1. Home
  2. BODY
  3. 妊娠後期だ。さあ出産病院を決めよう【ドイツでママになる#16】

妊娠後期だ。さあ出産病院を決めよう【ドイツでママになる#16】

山中友希帆

妊娠後期だ。さあ出産病院を決めよう【ドイツでママになる#16】

気付けば妊娠後期。お腹もずいぶん前へせり出してきて、そろそろ出産病院を決めなければ。あれ? でもそれって遅すぎじゃない? そんなのんびりしてて、予約とれるの? と心配されるかもしれませんが、これがドイツスタンダード。分娩予約は通常、出産の約1~2か月前にするもの、とされています。というわけで、今回は先日参加した、とある病院の出産説明会・病院見学会のお話を。

パートナーと参加する病院説明会

出産設備(産科)のある病院はどこも「インフォ・アーベント」(直訳:情報の夕べ)と呼ばれる説明会を定期的に行っています。

大学の階段教室のような大部屋が会場で、19時すぎの開始時刻前にはすでに満杯(ざっと300人ぐらいはいたはず。少子化ってホント?)。しかもそのほとんどがパートナー連れでした。ドイツでは、平日でも「仕事で来れない!」という男性はあまりいないようです。

産科ドクターの挨拶にはじまり、スライドを使って病院のポリシーや設備、現状、医療介入、新生児科との連携などを説明してくれます。また助産師も同席し、実際病院でお産がどのように進むかの説明、入院病棟でのケア体制などの解説も。今回は4カ所目だったのですが、正直な感想をいうと、まあどこもだいたい一緒だな、と。

というのもドイツでは基本的に、出産ができる病院=新生児科もある設備の整った大病院だから。日本のように、セレブ病院があるわけでもなく、入院設備や食事といったサービス内容もほぼ一律、しかもかかる費用はすべて保険でカバーされるため、こちら側からすると、そう大差なく感じるのです。

見学できなかった、見学会

さて、説明会と質疑応答の後は、実際に分娩室と入院病棟などを見せてもらい終了。となるはずなのですが、当日はあいにく(?)たまたま(?)分娩室が満員御礼、助産師もフル稼働中! ということで見学部分はあえなくカットとなってしまいました。

残念だけど、仕方ない。まあそういうこともあるよね。ただし、見学はいつでも受け付けますということで、その場合は事前に問い合わせてくださいとのこと。ちなみに昨日問い合わせてみたら、「今日も満床なのよー! ごめんなさいねー! また懲りずに何回でも問い合わせてね!」とご返答。この病院とご縁ないのかしら......。違う病院にしたほうがいいのかな? 出産までにちゃんと見学できることを祈ります。

>>「ドイツでママになる」連載記事一覧

【第15回】ベビーカーでもラクラクの子連れお出かけ事情

【第14回】日本とは別物。ドイツのベビーカー事情

【第13回】ドイツで買った、あると便利なマタニティグッズ

【第12回】まるでピクニック? 大量のおやつと一緒に出産準備

【第11回】即日退院もざら。産後すぐの母子同室がきつかった

【第10回】自分に合う助産師の選び方

【第9回】出産前に保活ならぬ、助産師活がある

【第8回】えっ、これだけ? たよりなさすぎるドイツの入院食

【第7回】マタニティーマークはあるの?

【第6回】とにかく頼りになる。産後の助産師訪問ケアがすごい

【第5回】超実用的な母子手帳は2冊ある

【第4回】妊娠・出産費用は全額保険でカバー

【第3回】もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理

【第2回】間抜けな姿で歩く、オープンすぎる診察室

【第1回】本場のコウノトリがやってきた!

Photo by PIXTA

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?