1. Home
  2. EAT
  3. 1日を前向きに始めるための「無理なく」「美しい」朝ごはん

1日を前向きに始めるための「無理なく」「美しい」朝ごはん

1日を前向きに始めるための「無理なく」「美しい」朝ごはん

ベーコンを焼く香ばしいにおいに、キッチンの窓やケトルからの湯気ごしに差し込んでくる太陽の光。朝ごはんをきちんと作ることができた日は、充実した気持ちのまま1日を走り抜けられそう。

朝ごはんを習慣づけることのメリットについては、以前もお伝えしました。朝ごはんを続けることで、身体のリズムやライフスタイルにポジティブな変化がある......。そう頭ではわかっていても「毎日なんてとても無理」という現実的な声に、思わず頷いてしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、朝ごはんを無理なく続けるためのコツについて考えてみたいと思います。

「朝ごはん」へのモチベーションを保つには?

メニューのマンネリ化や、この時期には朝の底冷えする寒さもあって、まず問題として立ちはだかるのが「モチベーションをどうやって保つか」について。

そんな時は、Instagramで朝食にまつわるタグをチェックしてみてください。#breakfastで検索すれば毎日、世界中のいろいろな人たちがそれぞれの朝ごはん時に写真を投稿しています。その様子は見ているだけでも楽しいし、自分では思いつかないようなアイデアに「朝ごはん作りたい欲」がきっと触発されるはず

朝食作りを続けるコツは、続けている人に聞く

そんななか、今チェックしておきたいのが紅茶ブランド「リプトン」が行っている「ひらめき朝食」キャンペーン。試しにリプトンひらめき朝食で検索すると、さっそく真似したくなるような、遊び心あふれる朝ごはんの数々を見つけることができます。

Instagramで朝ごはんを投稿している人たちは、朝ごはんを続けるためにどんな工夫をしているのでしょうか? リプトンひらめき朝食タグで朝ごはんを投稿している人に朝ごはん作りを無理なく続けるコツを聞いてみました。

気負わないことが大切

シンプルな朝食メニューの中にも、イッタラのプレートやチアシード使いにこだわりが光る@hanabana39さんからは「絶対作らなきゃいけないとなるとプレッシャーになるので、休日など時間があるとき、気が向いたときなど、ふわっとした感じで作ると続くと思います」とのアドバイスが。「毎日きちんと作らなきゃ......」と負担を感じてしまっている人は、まず週末や休日の朝ごはんを丁寧に作るところから始めてみては?

時短でも、華やぐ工夫を

@arotosanpoが投稿した写真 -

時間をかけることなく、気分が上がるような工夫をしてみるのも良いと思います。@arotosanpoさんの朝食に使われているのは「去年どうしても欲しくてお迎えしたお皿」で、「お家で過ごす時にとても幸せな気持ちにしてくれます」とのこと。お気に入りの器やカトラリーに囲まれ、満たされた気持ちで1日のスタートを切りたいものです。

編集部が朝食トレンドをチェック

編集部でもInstagramで朝ごはんのトレンドをチェック。どうやら、サラダや目玉焼きなどのベーシックなメニューに、週末に焼いたパンやスイーツなど、ほんのすこし特別なものを添える「ワンプレート+α」が主流なようです。

そんな時、カッティングボードは、食材をカットしてそのまま盛り付けるだけでカフェ感が演出できる便利なアイテム。また「+α」としてブルーベリーを散らしたり、りんごの輪切りを添えたりとフルーツの活用率が高め。こちらも、足りない栄養が補えてインスタグッドな彩りになるのでおすすめです。

そして、ここ数年のおしゃれな朝ごはんショットの多くが、料理を真上から、いわゆる「俯瞰」で撮られているところも注目すべきポイント。美味しく見えるように料理を撮るだけでなく、背景にあるライフスタイルを含めて画角に収めるこの手法が多くのインスタグラマーに取り入れられています。

朝に一杯の紅茶を飲むべき理由

朝ごはんを無理なく続けるには、朝ごはんに添える飲みものも重要な要素。この季節は、温かい紅茶をセレクトするのがおすすめです。紅茶の温かさが就寝時に下がった体温を上げる手助けをしてくれるのに加え、感覚や思考の働きを助ける「カフェイン」が、頭を目覚めさせ集中力を高めてくれると言われています。

さらに、紅茶に含まれる「テアニン」には、心を穏やかにして気持ちをリラックスさせてくれる効果が。そんな「カフェイン」と「テアニン」の相乗効果によって、穏やかな気持ちですっきりと朝を迎えられるのです。

160129lipton_01.jpg

香りや味にこだわりたいなら「リプトン イエローラベル」を。発酵した茶葉に摘みたての茶葉から搾り取った「ティーエッセンス」を配合することで、よりぜいたくな味わいと豊かな香りが引き出され、朝から気分に華やぎを与えてくれます。

ころんとしたフォルムがかわいいピラミッド型のティーバッグですが、実はこれは茶葉が上下にジャンプする「ジャンピング」が行われるための理想的な形。慌ただしくなってしまいがちな朝にも手軽に、茶葉から淹れるような本格的な紅茶を楽しめます。

毎朝、丁寧に朝ごはんをとり、紅茶を飲むと決める。その決心は小さなものでも、1ヶ月、1年と続けることによって、ポジティブな気持ちが揺るがないものになるはずです。毎日続けるにも、まずは1日めから。紅茶を淹れるところから朝ごはんライフを始めてみませんか?

>>すぐに真似したくなる朝ごはんのアイデアがいっぱい。「リプトンひらめき朝食」をチェック!

[リプトンひらめき朝食,リプトン イエローラベル]

撮影/KENTA AMINAKA(SECESSION) 取材・文/マイロハス編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって