1. Home
  2. EAT
  3. ひと手間トッピングで新発見。あったか四川風湯豆腐

ひと手間トッピングで新発見。あったか四川風湯豆腐

ひと手間トッピングで新発見。あったか四川風湯豆腐

まだまだ、温かい食べ物が恋しい寒さ。からだにもやさしくて、かんたんに楽しく食べられるレシピがあったら最高。フードスタイリスト飯島奈美さんの書籍「おいしい世界の台所」(リトルモア)で紹介されている『四川風湯豆腐』はそんなお料理のひとつ。我が家の人気メニューとなった、レシピをご紹介します。

準備するのは、お豆腐とトッピングだけ

20160126_shisenfu_2.jpg

「おいしい世界の台所」は飯島さんがイタリア、ベトナム、中国、日本を旅するなかで、現地の料理や食材からヒントを得て考案されたレシピが掲載されています。いつも同じような食べ方をしてしまう湯豆腐ですが、薬味を四川風にアレンジすれば一味違う新鮮なおいしさに驚きます。レシピは下記の通り。

四川風湯豆腐(3~4人分)の作り方

1. 土鍋に水をはり、豆腐3丁を入れて火にかけ、温める。

2. 香菜、万能ネギ、搾菜、ピーナッツ、おろしショウガ、おろしニンニク、白すりゴマ、花椒、ゴマ油、しょうゆ、酢、塩、ラー油、豆板醤など薬味をそれぞれ小鉢に盛る。

3. 各自小皿に好みの薬味を合わせて、豆腐につけて食べる。

おいしい世界の台所」より引用

家族やホームパーティ、みんなでわいわい

レシピ通りの薬味がそろわなくても、冷蔵庫にあるものを並べるだけでテーブルが楽しくなります。花椒やラー油、豆板醤をきかすと本格四川風。香菜にレモンを合わせればタイ風になり、薬味の組み合わせでアジア各国を旅している気分になります。アジア好きメンバーを集めたホームパーティで盛り上がるのは間違いなし。

20160126_shisenfu_1.jpg

海苔やゴマなど子どもでも食べられるトッピングを準備すれば、家族一緒に楽しめます。薬味のバリエーションをかえながら食べる楽しみは、まるで手巻き寿司のよう。いつもの湯豆腐がちょっと楽しいものに変わり、どんどん箸が進み、からだもぽかぽかです。

ユニークなポストカードブック

20160126_shisenfu_3.jpgじつは、こちらの本、20枚のポストカードでできています。1枚ずつそれぞれにレシピが書かれていて、切り離してポストカードやレシピカードとして使えます。お友達が家に来てくれたお礼に、一言そえて送るのも素敵。また、ご招待する際に「こんなお料理にします」と案内してもいいですね。レシピ本の枠を超えて、アイデアが広がる一冊です。

[おいしい世界の台所]

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品