1. Home
  2. HEALTH
  3. エルサ風も王冠風も、じつは簡単おめかしヘアアレンジ【動画】

エルサ風も王冠風も、じつは簡単おめかしヘアアレンジ【動画】

1,547

冠ゆき

エルサ風も王冠風も、じつは簡単おめかしヘアアレンジ【動画】

早いもので1月も終わり。これから春にかけて卒園式、入園式、また習い事の発表会など、行事がつづく季節になります。

おめかしした小さなレディたちの長い髪。どんな風にアレンジしようかとお悩み中の方に、L'Expressが選んだヘアアレンジ動画から、日本人の髪でもできそうなものを選んでみました。

『アナと雪の女王』エルサ風三つ編み

1. まずとかした髪を横分けにします。

2. 多めに分けた方の額に近い髪を一房とり、3つに分け、普通に編み込んでいきます。

3. 右側を多めに分けた場合、後ろから見た頭の右上から左下に編み込みが流れるように編み、最後は三つ編みで終えます。

左右アシメトリックなところが、少女っぽさと大人っぽさの両方を感じさせるヘアスタイル。あの映画に夢中になった子どもなら、みんなとってもよろこんでくれそうです。

王冠風ロープ編み

1. よくとかしつけた髪を、片方の耳のすぐ上から編み始めます。

2. 一房を2つに分け、それぞれをねじり、顔に近い方を上にして、交差させます。

3. 顔に近い方の房に、髪を少しずつ足していって、同じようにねじっては交差という動作を繰り返します。

4. そのまま、顔のラインに沿って同じ動作を続け、頭の後ろ側首筋に沿っても続けていきます。

5. だんだん髪が多くなってきますが、緩まないように良くねじって交差させます。

6.左の耳のあたりですべての髪を編み込んだあとも、残った髪をねじりながら交差して最後まで編みます。ゴムで縛った後は、最初に編み込んだ髪の後ろに隠し、Uピンで留めてできあがり。

こちらは、お姫様のようなドレスにもぴったりの王冠ヘアスタイルです。前髪があると、もう少し幼いイメージになるかもしれませんが、それはそれで可愛らしくまとまりそうです。女の子の憧れをかたちにしたようなヘアスタイル。特別な機会に試してみたいものです。

おてんばさんにもお似合いのマカロンヘア

1. 髪を左右に分けてそれぞれきっちり結ぶ。

2. 結んだ髪を更に二房に分け、交互に最後までねじり、ゴムで結ぶ。この時、手を離さないように注意。

3. そのまま最初に髪を結んだ根元を、ねじった髪で巻く。毛先を隠してUピンで留める。

4. もう片方も同じようにしてできあがり。

髪をまとめたちいさなお団子2つのヘアスタイルのことを、フランスではマカロンと呼びます。言われてみれば、お菓子のマカロンに似ています。

このマカロン、比較的くずれにくいスタイルなので、よく動く小さな子にぴったりです。頭の真ん中で髪を2つに分けても良いですが、この動画のように、ジグザグに分けると、さらに動きがでて、おしゃま度が上がるように見えますね。

動画にあるように、カチューシャをプラスしたり、きらきらピンをプラスすれば、ドレスアップ度も上がります

髪を整えられる方も、整える方も、同じようにワクワクして鏡をのぞきこむ時間。楽しい親子のスキンシップになりそうですね。

L'Express

image via Shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら