1. Home
  2. STYLE
  3. 日本にいながらハワイにトリップする方法

日本にいながらハワイにトリップする方法

日本にいながらハワイにトリップする方法

ここ最近、「フラダンスを習いはじめた」という話を友人などから聞く機会が多くなりました。

数年前からひそかなブームになっていたフラダンスですが、スポーツジムのメニューなどにも登場するようになり、かなり身近な存在になっているようです。

大人の女性たちがハマる「フラ」の魅力とはどんなものなのでしょうか。

インナーマッスルを鍛える効果も

上体をまっすぐに保って膝を曲げ、骨盤の動きを意識しながら足を踏み出します。(中略)先生から「姿勢に気をつけて」とアドバイスされ、日々の姿勢の悪さを痛感しました。

太陽笑顔fufufuより引用)

けっして激しく動くわけではないけれど、姿勢を正したり、インナーマッスルを鍛えたりという効果もあるのだとか。

私の知人には、「腰痛が改善した」「便秘に効いた」という人も。ゆっくりとした動きで楽なダンスに見えますが、意外と筋肉を使うのでしっかりと汗もかけるんだそうです。

日本にいながらにハワイを感じられる

フラを踊るうえで、運動効果以上に注目されているのが、癒しの効果です。

歌詞の意味を受け止め、その情景を思い浮かべながら、音楽に身をゆだねていると、心も解きほぐされていくような気がしました。

太陽笑顔fufufuより引用)

私もハワイに行った際、本場のフラを鑑賞しましたが、ダンサーたちの何とも言えない優雅な動きと表情が印象に残っています。フラを習っている友人によると、「踊っているうちにとても幸せな気分になれる」のだそう。

また、ゆったりとしたリズムが心地いいハワイアンミュージックに合わせて踊っていると、まるでハワイにいるような感覚になれるのかもしれません。

楽しみながら身体を動かしたい、癒されたい、実際に旅行に行くのは無理でも脳内でハワイを感じたい、そんな気持ちを満たしてくれるフラダンス。

日本は真冬だけれど、心と身体で常夏を感じられるフラに、女性たちが次々にハマっていくのもうなずけます。

太陽笑顔fufufu

image via Shutterstock

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    4. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    5. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 人気のヨガ10種類! ヨガを始める前に知っておきたい、それぞれの特性とは?

    9. 【問題】瞑想をしても脳は活性化しない?|健康のウソ・ホント14

    10. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    3. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    4. 頭皮に見つけた円形脱毛、それは乳がんのせいでした

    5. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    6. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    7. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    8. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    日本にいながらハワイにトリップする方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More