1. Home
  2. STYLE
  3. 雪道で転ばない滑りにくい歩き方のコツ

雪道で転ばない滑りにくい歩き方のコツ

MYLOHAS編集部

雪道で転ばない滑りにくい歩き方のコツ

関東地方で久しぶりの大雪。滑りやすい雪道。夜は路面が凍るので、注意が必要です。

ホームセキュリティ「ALSOK」のサイトに、雪道で転ばない歩き方のコツが紹介されていました。

1.歩幅を小さくゆっくり歩く

足を大きく広げると、その分重心の移動も大きくなり、より転倒の原因になるそう。重心をなるべくゆらさないよう、小さな歩幅で歩くようにするといいそうです。

2.足の裏全体をつかって着地するようにする

通常はかかとから着地する歩き方が正しいと言われますが、道路が凍っている日や雪の日は別。足指のつけ根(つま先)あたりで着地するよう意識し、足の裏全体を地面につけるように歩きましょう。

3.膝から下は地面に垂直に

地面から足をあげすぎず、わずかに浮かせる程度にして進みましょう。足の裏全体を垂直に下ろすようにすると転びにくくなるそうです。

また、寒いからといって手をポケットに入れて歩くのも転倒の原因に。冷えるときはしっかり手袋をし、全身でバランスをとりながら、ゆっくり細かく、歩くようにしましょう。

冬は"ツルツル路面"に注意!雪道で転ばない歩き方って?-ALSOK

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. スピードの追求だけが正解なの? 「ケガ予防」のランニングシューズ

    9. 編集部5人が自腹で買ってる、太りにくいヘルシーおやつ

    10. 看護師が明かす、あなたが医師にすべき質問7つ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    3. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    4. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    9. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    10. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?