1. Home
  2. STYLE
  3. 雪道で転ばない滑りにくい歩き方のコツ

雪道で転ばない滑りにくい歩き方のコツ

雪道で転ばない滑りにくい歩き方のコツ

関東地方で久しぶりの大雪。滑りやすい雪道。夜は路面が凍るので、注意が必要です。

ホームセキュリティ「ALSOK」のサイトに、雪道で転ばない歩き方のコツが紹介されていました。

1.歩幅を小さくゆっくり歩く

足を大きく広げると、その分重心の移動も大きくなり、より転倒の原因になるそう。重心をなるべくゆらさないよう、小さな歩幅で歩くようにするといいそうです。

2.足の裏全体をつかって着地するようにする

通常はかかとから着地する歩き方が正しいと言われますが、道路が凍っている日や雪の日は別。足指のつけ根(つま先)あたりで着地するよう意識し、足の裏全体を地面につけるように歩きましょう。

3.膝から下は地面に垂直に

地面から足をあげすぎず、わずかに浮かせる程度にして進みましょう。足の裏全体を垂直に下ろすようにすると転びにくくなるそうです。

また、寒いからといって手をポケットに入れて歩くのも転倒の原因に。冷えるときはしっかり手袋をし、全身でバランスをとりながら、ゆっくり細かく、歩くようにしましょう。

冬は"ツルツル路面"に注意!雪道で転ばない歩き方って?-ALSOK

image via Shutterstock

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品