1. Home
  2. EAT
  3. 即日退院もざら。産後すぐの母子同室がきつかった【ドイツでママになる】

即日退院もざら。産後すぐの母子同室がきつかった【ドイツでママになる】

即日退院もざら。産後すぐの母子同室がきつかった【ドイツでママになる】

ドイツでの出産経験を振り返ってみて、つらかった! と思うこと、もちろんあります。

それは「母子同室」。日本のように、出産後しばらくは赤ちゃんを新生児室で預かり、まずはママの回復を優先させる、といった考え方はないようです。よほど特別な事情がない限り、産後はすぐに母子同室となり、さっそく赤ちゃんのお世話が始まります。

休めない、眠れない、精神崩壊寸前

長期戦の末、真夜中に出産となったわたし。まだまだいろんな痛みが残るなか、疲労困憊の状態でいきなり始まった「母子同室」

休みたい気持ちでいっぱいだけれど、赤ちゃんにとってそんなことはおかまいなし。ぎゃんぎゃん泣くし、おむつ替えだって授乳だって......。何とかしなきゃと思っても、初めてのことで、右も左もわかりません。けれども、病院側の対応はじつにあっさり。自分から手を挙げて聞かなければ教えてくれないし、産婦ひとりひとりに寄り添ったケアも特にないのです。

20160108_germanmama_11_1.jpg入院していたのはこんな2人部屋

意識もうろうとするなか、どうにかこうにか赤ちゃんを寝かせ、自分も横になって目をつぶると、今度は他の赤ちゃんが泣きだし......。そう、ドイツでは2人部屋が基本。隣の赤ちゃんが泣けば、当然そのママが、部屋の電気をつけて、オムツを替えて、授乳して。やっと静かになって電気が消えたと思うと、今度はまた自分の赤ちゃんの番。

「あぁもう、3時間でいいから預かって! 私を寝かせてください!!」

何度も発狂しそうになりながら、気づけば夜明け。結局、一睡もすることなく翌朝を迎えたのを覚えています。

家に帰った方がラク? 即日退院のツワモノも

そんな理由からか、あるいは質素すぎる入院食のせいか、病院にいるよりも、さっさと自宅に帰ってしまったほうがゆっくりできる、と考える人も多いドイツ。入院期間は短く、だいたい自然分娩で2~3日帝王切開で4日~1週間程度です(体調によっては延長も)。なかには出産後、数時間病院のベッドで休み、その日のうちにサクッと退院してしまう人もめずらしくありません。(わたしには考えられませんが......)

退院してからも眠れぬ日が続くのが新生児育児。せめて病院にいる数日間ぐらいは、ママのからだの回復優先で、赤ちゃんのお世話をサポートしてくれる体制があってもいいのになぁ。入院食同様、これまた日本で出産するママ達を羨ましく思うのでした。

山中友希帆

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    即日退院もざら。産後すぐの母子同室がきつかった【ドイツでママになる】

    FBからも最新情報をお届けします。