1. Home
  2. STYLE
  3. 計画を練るだけでは不十分。しあわせな未来のための選択

計画を練るだけでは不十分。しあわせな未来のための選択

30代からのやさしい愛のはじめ方

斎藤芳乃

計画を練るだけでは不十分。しあわせな未来のための選択

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

いよいよ2016年がはじまりましたが、みなさんは今年1年をどんな年にしたいでしょうか? やはり、自分が「人生で最高の1年だったな」と思えるような、そんな幸せな変化を引き起こしていきたいですね。

今回は、「未来のためにどんな選択をしていけば、無理なく自分の人生に幸せな変化を引き起こせるのか」についてお伝えしていきたいと思います。私たちの日常生活に幸せな変化を引き起こすためには、実際に「今までとは違った行動」をとっていく必要があります。

とはいえ、なかなか新しい選択や習慣を始めたり、定着させたりできないのが人間というもの。そんなときは、ある視点を持つことがとても効果的です。

●幸せな未来は、選択の積み重ねで起きる

私たちが自分の人生に向き合い、新しい変化を引き起こしていくときは、将来どんな生き方をするのか、そういう女性になるのか、どんな生活をしていきたいのか......そんなふうに未来に向けた計画を練るだけではじつは不十分なんですね。

それはなぜかというと、目的達成ありきになってしまう場合、自分自身がその努力の犠牲になってしまったり、継続することがしんどくなってしまう......ということもしばしば起きてしまうためです。未来につながる幸せな選択をする時は、「なりたい将来」を選ぶだけではなく、もう一つ、別の視点を持つ必要があります。

それが、今回お伝えしたい「これから自分にどんなことを感じさせたいのか?」という視点です。目的だけでなく、そのプロセスも含めて、「どんな在り方をしたら、自分が幸せを感じていられるだろうか?」ということを想定してみるのです。

●その都度、自分の「なりたい結末」を選択する

たとえば、あなた自身を虐める嫌な人と関わりを持ち続けているとしたら、その人と関わっている限り、泣き続けることしかできなくなります。しかしそうではなく、もし「私はこれから自分に喜びを感じさせたいし、もっと明るく人生を生きていきたい。そのために、違う人との関わりを持ってみよう、もっと優しい人と積極的に関わろう」と思い実行することができたら、あなたは新しい人間関係の中で笑顔でいることを選べるようになります。 もしも自分のことを卑下し、積極的に自分のマイナス面ばかりを見て「どうして私ってこんな人間なの?」と責めることが続けば、私たちの気持ちはどうしても落ち込んでいってしまいます。

しかしそうではなく、もし「私は、安心を感じ、自信を育てながら生きていきたい。そのために、自分の味方になることを選び、私は自分のことを褒めてあげよう」と思い実行することができたら、その瞬間に、温かい気持ちでいることを選べるようになります。

このように私たちは、「自分にどんな感情を味わわせるのか?」を基準にして、外側の環境や自分の行動を選択していくこともできるんですね。

今この瞬間に自分自身が選び取ることができるからこそ、「その行動の結果、自分が何を味わうのか」も変えていくことができるんです。

●自分に「幸せを感じさせる」未来を先取りしながら行動する

この世界には光と闇、苦しみと喜び、その両方があることは確かです。だからこそ、ぜひ「あなたに苦しみを味わわせないこと」を選択してあげてください。

あなた自身が喜びにあふれ、楽しさを感じ、自由を感じ、心から幸せを感じられるそんな「在り方」ができるように、何よりもあなたのために、自分の行動や環境を選択をし直してあげてください。

マイナスを手放し、プラスの側面や光を拾い上げると決め、自分が結果的に幸せを感じられるような行動を、今この瞬間選択すること。あなたが最高に幸せを感じられる選択を今この瞬間にすることができれば、それだけで、あなたの人生は大きく変わっていくのです。

2016年を最高の年にするために、この新しい選択のクセを身につけて、「こんな幸せ味わったことなかった」という1年にしてみてくださいね。

>>「30代からのやさしい愛のはじめ方」連載記事一覧

top image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!