1. Home
  2. MIND
  3. 1月9日は「風邪の日」。免疫力アップに効果的な食べもの

1月9日は「風邪の日」。免疫力アップに効果的な食べもの

冠ゆき

1月9日は「風邪の日」。免疫力アップに効果的な食べもの

1月9日は「風邪の日」です。今冬は年末年始と妙にあたたかい気温が続きましたが、1、2月はそれなりに気温も下がるようです。あたたかい冬に慣れてしまった身体には寒さがいつもよりこたえるもの。「風邪の日」を機会に、健康管理を見直し、免疫力を高める努力をしたいものです。

免疫力アップによい食べもの

Le Parisienの最近の記事によれば、免疫力を高める食品や補助食品のおすすめは以下の4つ

エキナセア(シロップ、カプセル剤、ハーブティなど)

プロポリス(カプセル、エッセンス、粉状、スプレーなど)

ビタミンC(果物で摂るのが一番)

グレープフルーツシードエキス

その中でも、最も効力があるのは、グレープフルーツシードエキスだそうです。

自然の抗生物質と呼ばれるほど

エキナセアは普段からハーブティでよく飲んでいますし、プロポリスも飲んでいたことがありましたが、グレープフルーツシードエキスは今まで使ったことがありませんでした。

読んでみると「自然の抗生物質」と名付けられるのもなるほどで、その効果は広範囲におよびます。

グレープフルーツシードエキスの作用は、消炎と殺菌力に優れ、800種のバクテリア・ヴィールスへの効力が確認されています。内服により、炎症の予防ができ、またすでに炎症を起こしてしまった諸症状にも効きます。

たとえば、胃腸炎、食中毒、下痢、寄生虫病、胃潰瘍、十二指腸潰瘍(ヘリコバクター・ピロリ(通称ピロリ菌)を殺菌します)、カンジダ菌などの真菌、風邪、耳鼻咽喉の感染症、インフルエンザ、気管支炎、慢性的疲れ、免疫力の低下に効力を発揮します。

(Le Parisienより翻訳引用)

子どもも飲みやすくおいしい

購入の際のポイントは、アルコールなし、保存料なし、添加物なしで、グレープフルーツ(Citrus Paradisi)のシードエキスと明記してある、液状のものを選ぶことだそうです。

気になって、我が家でも一瓶購入してみました。見た目は濃い茶色のエキスです。説明書き通り20滴を少量の水に薄めて飲んでみると、ほのかに苦いグレープフルーツの香りがします。思ったよりずっと飲みやすく、プロポリスは頑として嫌がった子どもも、抵抗なく飲んでくれました

これで、この冬は風邪知らず、医者知らずで過ごせるかしらと期待しているところです。

Le Parisien

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?