1. Home
  2. EAT
  3. 胃腸を休めて自己治癒力を高める「葛断食」後編【あるベジタリアンの食卓】

胃腸を休めて自己治癒力を高める「葛断食」後編【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

胃腸を休めて自己治癒力を高める「葛断食」後編【あるベジタリアンの食卓】

前回は葛断食についてお話ししました。今回はその後編ですが、もっとも大事な断食前後の食事と、断食中に注意することについてです。

断食の前日は、肉や魚、乳製品や卵など動物性のものは摂らないようにします。揚げ物やこってりしたものも避け、あっさりとした和食を腹八分目まで。夜の食事は、お粥にして次の日からの断食に備えます。次の日から食べられなくなるからと、ピザやケーキや揚げ物などをたっぷり食べると、その急激な変化が体にとって負担になってしまいます。ゆるやかに断食へと向かっていきましょう。

断食後の食事はもっとも大切です。休息に入っていた胃腸は赤ちゃんの胃腸のようにデリケート。急にいつもの食事に戻してしまうと体に負担どころか、大事にいたることも。離乳食をお手本にしてゆっくりと復食していきます。まずは重湯お粥、具のないお味噌汁からスタートしましょう。断食明け最初の食事は重湯かお粥、2食目はお粥と具のないお味噌汁、というように徐々に量を増やしていき、蒸し野菜などの固形物を徐々に摂っていきます。動物性のものは避け、薄味の野菜とお米を中心に断食をした日数と同じ日数〜倍の日数をかけて復食していきます。断食後に口にするお粥のおいしいことといったらありません。お味噌汁もだし汁と少しのお味噌だけで、こんなにおいしいのかと感動します。このおいしさは断食の最大のご褒美のように思います。

断食で大切なのは、がまんしすぎないこと。まずは1日トライしてみて、2日目の朝、体と相談して続けるかを決めましょう。何日続けるのかを決めるのではなく、その日、そのときにどうするかを決めます目的は葛だけを食べることではなく、胃腸を休めることです。途中で何かが食べたくなったら、家族が食べているスープやお味噌汁を少し口にしてみてもいいのです。断食をすると体の声が聞きやすくなります。体が食べたいのか、頭が食べたがっているのか、それを見極めて、その上でどうするのかを決めることが大切かなと思います。

今日食べたもの:ごぼうの竜田揚げ

冬の定番メニュー、ごぼうの竜田揚げ。簡単なのに、誰もが喜んでくれるおいしさです。よくレシピを聞かれるので、ご紹介。

ごぼうは10cm程度の長さに切り、太い物は1/2〜1/4に切ります。鍋にごぼうとひたひたの水を入れ、中火にかけます。ごぼうに火が通ったら、醤油を加えて煮つめ、火を止めておろし生姜を加えて混ぜます。ごぼうが冷めたら、片栗粉をまぶし、中温でからりと上げてできあがり。煮てから揚げる、というと及び腰になるかもしれませんが、ごぼうを煮るところまでを前日など時間のあるときにしておいて、食べる直前に揚げるのでいいと思います。そのほうが味もしっかりしみ込みます。箸が止まらない、食べ過ぎ注意のひと品です。

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら