1. Home
  2. MIND
  3. 風邪対策に、頼りになるパートナーハーブ4種

風邪対策に、頼りになるパートナーハーブ4種

田中幸子

風邪対策に、頼りになるパートナーハーブ4種

気がゆるみ、風邪をひく人が増えやすくなっているこの時期。ドイツやフランスなど、自然療法の盛んな国では風邪予防にさまざまな効能が期待できるハーブティを飲むのが習慣になっています。

風邪に効果的なハーブはたくさんあるのですが、何を飲んでいいかわからないという方のために、おすすめのハーブをいくつかご紹介します。

風邪やウイルス対策におすすめのハーブ4種

タイム

抗菌作用がとても高く、風邪対策に常備しておきたいハーブです。せき、のどの痛みにいいので風邪の引き初めに。また、濃いめに煮出してうがいをすると風邪予防にたいへん効果的です。

カレンデュラ

別名「マリーゴールド」「キンセンカ」。皮膚トラブル対策に有名なハーブですが、抗菌、免疫アップ、発汗解熱作用もあり風邪の初期や予防にも。うがいもおすすめです。(キク科アレルギーの人は注意)

リンデンフラワー

発汗をうながして熱を下げる効果があるので高熱のときに。ストレスにも効果があるといわれています。なお、同じく発汗効果のあるエルダーフラワーとのブレンドでさらに効果的です。

マーシュマロウ

昔はお菓子のマシュマロの原材料だったハーブ。根に粘質物に鎮痛作用があり、のどの炎症のほか、下痢など胃腸の症状がある風邪のときにも。

その他、免疫アップといえばエキナセアもはずせませんね。体をあたためるジンジャーやシナモンもとりいれやすいでしょう。

子どもにも安心なハーブは?

もちろん、ハーブティは子どもにもおすすめです。ドイツの小児科では、風邪の初期には前述のリンデンとペパーミントをブレンドしたハーブティが処方されるそうです。

子どもの場合、ハーブの量はだいたい大人の半分、12歳以上なら3分の2程度がいいでしょう。

なお、砂糖の50倍といわれるほどの甘さをもつリコリスというハーブは、抗菌、抗炎症、免疫アップ、去痰の効果が期待できるので、少し入れると甘めのハーブティになり、子どもにも飲みやすくなります。はちみつもおすすめです。(高血圧、腎不全、糖尿病、妊娠中の方はひかえましょう)

また、その他のハーブも含め、とくに妊娠中の方や持病をお持ちの方は事前に禁忌など確認してから飲むようにしてください。

体のなかに入れるものなので、ハーブはできるだけオーガニックのものをつかってください。家庭や職場にハーブを常備して、体にやさしいティータイムを。

ハーブティー効能ガイドグリーンフラスコカリス成城

image via Shutterstock

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    4. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    5. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    6. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 2021年6月14日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    4. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    5. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    10. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    8. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    9. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    10. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら