1. Home
  2. EAT
  3. じつはすごく簡単。自分で削る「かつおぶし」のおいしさ

じつはすごく簡単。自分で削る「かつおぶし」のおいしさ

2,065

似鳥よーこりん

じつはすごく簡単。自分で削る「かつおぶし」のおいしさ

「和食」が文化遺産に登録されてから、あらためて、日本の伝統食が見直されています。「だし」もそのひとつ。

忙しいときはつい化学調味料に頼ってしまいがちですが、アミノ酸やイノシン酸などのうまみ成分や、ミネラルなどがぎゅっと凝縮された天然サプリの乾物を日常に取り入れていくことで、自然に健康的な生活が実現できるのです。

かくいう私も、朝食を和食にシフトしたことで、早起きが苦にならない朝型生活になり、PMSなども軽減といううれしい効果がありました。

削り立てのかつおぶしのおいしさ

160104dasi1.jpg

だしをとることが日常になってハードルが低くなると、「かつおぶしを削る」にステップアップしてみたくなりました。

「おだしをとることは、じつはものすごく簡単で、ものすごく楽しいこと。そして何よりおいしいこと」と、全国でおだしの普及活動をしている「おだしプロジェクト」主宰の土岐山協子さんから、削り立てのかつおぶしのおいしさと効果を伺いました。

「鰹節は削った瞬間から、空気に触れて酸化が始まります。削り立てのかつおぶしは、ほんのり桜色です。一般的に、家族四人分の味噌汁のだし(600〜800cc)をとるのに必要な削り節は15g前後ですが、削りたての鰹節はわずか5g程度で十分風味豊かなだしがとれます」。

160104dasi2.jpg

5gは女性の片手にさらっと乗る程度の量、15gは女性の片手で一掴みとちょっとだそうです。

「さらに、削りたては、そのまま味噌汁の具としてお使いになっても、生臭くなりません。市販の削り節と削りたての鰹節を口のなかに入れて味わうと違いがよくわかります。市販の削り節は100gで500円ぐらい 1g=5円。15g使うと1回あたり75円。本枯節は、一本250gが1,000円ぐらい。1g=4円で、5g使うと一回あたり20円。削る時間は30秒ぐらいです」。

本かつおぶしは高くてちょっと面倒というイメージだったのですが、土岐山さんのお話しに目からウロコが落ちました。使った削り器は、コンパクトで、そのまま食卓に置いても違和感のないシンプルなデザインの「台屋」のものです。

実際にやってみると、これが童心に返るような楽しさがあり、ホームパーティで出してみると、友人たちも面白がって削ってくれました。

160104dasi3.jpg

生のけずりぶしはふわふわで、そのままおつまみにしてもおいしいし、赤ちゃんも喜んで食べてくれます。「ていねいに暮らしている」感もいいですよね。

そんな土岐山さんは、世界を変えるパワフルなトークを中心にアイデアを共有する非営利団体「TED」から派生した「TEDxHimi」にて講演予定ということで、ますます、世界からおだしが注目を浴びそうです。

おだしプロジェクト

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?