1. Home
  2. EAT
  3. じつはすごく簡単。自分で削る「かつおぶし」のおいしさ

じつはすごく簡単。自分で削る「かつおぶし」のおいしさ

2,256

似鳥よーこりん

じつはすごく簡単。自分で削る「かつおぶし」のおいしさ

「和食」が文化遺産に登録されてから、あらためて、日本の伝統食が見直されています。「だし」もそのひとつ。

忙しいときはつい化学調味料に頼ってしまいがちですが、アミノ酸やイノシン酸などのうまみ成分や、ミネラルなどがぎゅっと凝縮された天然サプリの乾物を日常に取り入れていくことで、自然に健康的な生活が実現できるのです。

かくいう私も、朝食を和食にシフトしたことで、早起きが苦にならない朝型生活になり、PMSなども軽減といううれしい効果がありました。

削り立てのかつおぶしのおいしさ

160104dasi1.jpg

だしをとることが日常になってハードルが低くなると、「かつおぶしを削る」にステップアップしてみたくなりました。

「おだしをとることは、じつはものすごく簡単で、ものすごく楽しいこと。そして何よりおいしいこと」と、全国でおだしの普及活動をしている「おだしプロジェクト」主宰の土岐山協子さんから、削り立てのかつおぶしのおいしさと効果を伺いました。

「鰹節は削った瞬間から、空気に触れて酸化が始まります。削り立てのかつおぶしは、ほんのり桜色です。一般的に、家族四人分の味噌汁のだし(600〜800cc)をとるのに必要な削り節は15g前後ですが、削りたての鰹節はわずか5g程度で十分風味豊かなだしがとれます」。

160104dasi2.jpg

5gは女性の片手にさらっと乗る程度の量、15gは女性の片手で一掴みとちょっとだそうです。

「さらに、削りたては、そのまま味噌汁の具としてお使いになっても、生臭くなりません。市販の削り節と削りたての鰹節を口のなかに入れて味わうと違いがよくわかります。市販の削り節は100gで500円ぐらい 1g=5円。15g使うと1回あたり75円。本枯節は、一本250gが1,000円ぐらい。1g=4円で、5g使うと一回あたり20円。削る時間は30秒ぐらいです」。

本かつおぶしは高くてちょっと面倒というイメージだったのですが、土岐山さんのお話しに目からウロコが落ちました。使った削り器は、コンパクトで、そのまま食卓に置いても違和感のないシンプルなデザインの「台屋」のものです。

実際にやってみると、これが童心に返るような楽しさがあり、ホームパーティで出してみると、友人たちも面白がって削ってくれました。

160104dasi3.jpg

生のけずりぶしはふわふわで、そのままおつまみにしてもおいしいし、赤ちゃんも喜んで食べてくれます。「ていねいに暮らしている」感もいいですよね。

そんな土岐山さんは、世界を変えるパワフルなトークを中心にアイデアを共有する非営利団体「TED」から派生した「TEDxHimi」にて講演予定ということで、ますます、世界からおだしが注目を浴びそうです。

おだしプロジェクト

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら