1. Home
  2. STYLE
  3. 出産前に保活ならぬ、助産師活がある【ドイツでママになる】

出産前に保活ならぬ、助産師活がある【ドイツでママになる】

山中友希帆

出産前に保活ならぬ、助産師活がある【ドイツでママになる】

ドイツでは産後、助産師による自宅訪問ケアのサービスを受けられることについてお話をしました。さて、このサービス、助産師は自治体? 出産した病院? かかりつけの婦人科? からやってくるの? いいえ、自動的に来てくれるわけではありません。妊婦が助産師を「自分で選ぶ」ところからすべてがはじまるのです。

助産師は自分で選ぶのがドイツ流

まずはドイツの助産師の就業形態について、簡単に説明しておくと、

1. 病院や助産院に所属し、そこで働いている2. 個人(自営)で助産師として仕事をしている3. あるいはその両方

分娩の時にお世話になる助産師は、その病院に所属して働いていることが多く、シフトがあるので、お産をどの助産師に担当してもらうことになるのかは事前にはわかりません。けれど、産後に自宅訪問してくれる助産師は「助産師協会」のようなものに所属し、個人で仕事をマネジメントしている人がほとんど。だから、出産前から妊婦が自分で助産師を探して、産後誰にケアしてもらうのかをあらかじめ決めておくことができるのです。

誰でもいいわけじゃない大切な存在だからこそ

人気の助産師はかなり早い段階で予約が一杯になってしまうので、「助産師探しは妊娠初期のうちに」などと言われることも。けれど、妊娠初期に出産後のことなんてなかなか考えにくいですよね。それでも自分が行動しなければ、助産師難民になってしまうわけで(もちろん必ずしもこのシステムを利用する必要はありませんが)、なかなか妊婦にとっては気合いのいるミッションです。助産師には、本当にいろいろお世話になるため(体とメンタルのケア、赤ちゃんのケアなど)、誰でもいいというわけではない! というのがドイツ人の考え方。しっかり向き合い、妥協はしません。どんな対応ができるのか(人によっては鍼やホメオパシーの施術ができたり)、話せる言語は何か(ドイツは移民の多い国なので2、3か国語話せる人も)など、病院でもらえる「助産師ブック」やウェブサイトの情報をたよりにターゲットを絞ります。

そして、その後の流れは

アポ取り→ 自宅に招いて面談 → 契約

文字にしてしまうとこれだけなのだけれど、これが結構な重労働。近いところに住んでいる人を中心に、まずは電話やメールで面談のアポを取ろうとするも、返事がない、断られるなんてことはしょっちゅう。なんとか面談のアポを取り付けても、どんな人なのか実際に会って確かめて、納得できなければまたふりだしに戻る、のです。(とは言っても会ってしまったら断りにくいよ......と思うのは私が日本人だからでしょうか)

そんなこんなで、私も先日めでたく(?)先日自宅に助産師さんを招くところまでこぎつけ、面談を実施。無事に契約に至ったのか? その詳細は、また次回。

>>「ドイツでママになる」連載記事一覧

【第8回】えっ、これだけ? たよりなさすぎるドイツの入院食

【第7回】マタニティーマークはあるの?

【第6回】とにかく頼りになる。産後の助産師訪問ケアがすごい

【第5回】超実用的な母子手帳は2冊ある

【第4回】妊娠・出産費用は全額保険でカバー

【第3回】もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理

【第2回】間抜けな姿で歩く、オープンすぎる診察室

【第1回】本場のコウノトリがやってきた!

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. うまくいってるとき、心が折れたとき──人生に欠かせない3冊の本

    8. 食欲ないのに食べ過ぎる...「夏のうつ」がもたらす厄介な症状

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. その不調、夏バテじゃなくて「夏のうつ」。ホルモン乱れが主な原因

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」