1. Home
  2. EAT
  3. おもてなし力がグレードアップする「鯛の煮干し」

おもてなし力がグレードアップする「鯛の煮干し」

おもてなし力がグレードアップする「鯛の煮干し」

「煮干し」と聞くと、銀色に光った小さなカタクチイワシを思い出しますよね。「煮干し」とは、その言葉の通り、小魚を干したものの総称ですから、実はさまざまなバリエーションがあります。ポピュラーなところでは、濃厚な風味のトビウオを干した"アゴだし"などは人気が高まっていますよね。

そんな煮干しに、「鯛」があるのをはじめて見て驚きました。ピンク色にキラキラと輝く鯛は、どことなく品格があり「煮干し」と呼ぶには恐れ多いような気すらしてしまいます。

鯛の煮干し」の使い道は、そのままダシをとれば、上品なお澄ましにお米と一緒に炊きあげと、なんと「鯛めし」風のごはんになるんです。あまりにかんたんですが、レシピを紹介しますね。

|「鯛めし」風、煮干しのだしご飯

〈材料〉

・お米:2〜3合分

・鯛の煮干し:3〜5枚分ぐらい

・昆布:5cm角1枚

・日本酒:大さじ1くらい

・しょうゆ:大さじ1くらい

〈作り方〉

炊飯器で一緒に炊き上げるだけ!

日本酒と醤油で水分が増えるので、米の水加減を気持ち調整しましょう。

土鍋で炊いて食卓に出すと、もっと盛り上がります。その際は、沸騰するまで中火で、沸騰したら弱火で15分炊いて、蒸らします。蓋を開けると、おだしの良い香りの湯気とともに、ふっくらと戻った鯛の姿が現れ、テンションが上がります。身もほぐして食べることができますが、小骨が多いので、無理して食べずに、あくまで「だし」と考えるのが良いでしょう。

来客やホームパーティの機会が多い、お正月のおもてなしに重宝する上、 見た目のインパクトに反して、国産の天然ものが550円というびっくり価格。食卓で話題になること間違いなしの楽しい食材です。

丸一

image via Shutterstock

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    2. ボトル330万本削減。洗い心地抜群な固形シャンプーが人気な理由

    3. 管理栄養士が教える、イチゴが心臓や脳、免疫にもよい理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. 手だけをつかって、簡単に幸福感を得られる方法

    9. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    8. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン