1. Home
  2. STYLE
  3. えっ、これだけ? たよりなさすぎるドイツの入院食【ドイツでママになる】

えっ、これだけ? たよりなさすぎるドイツの入院食【ドイツでママになる】

1,008

えっ、これだけ? たよりなさすぎるドイツの入院食【ドイツでママになる】

日本に暮らす友人にドイツでの妊娠出産の話をすると、さまざまな違いにうらやましがられることがあります。たしかに、恵まれているなぁと思うところもあるけれど、わたしから見れば、日本の方がずいぶんうらやましく思えることだって! そのうちの一つが、産婦人科の入院食です。

入院食が楽しみ、にはなりません

日本では産院を選ぶとき「入院食の内容」もポイントになると聞きます。専属シェフプロデュースのフルコースや、豪華な食材をたっぷりつかったお祝い膳など、レストラン顔負けの食事をウリにしているところもたくさんあると。インスタグラムで産婦さんたちのハッシュタグ「#入院食」めぐりをすると、そのレベルの高さに驚き、うらやましくなってしまいます。

20151219_germanmama_lunch.jpgというのも、ドイツの入院食は涙が出るほど質素。朝は丸パンにスライスチーズとハム。りんごかバナナにヨーグルト、飲み物。昼は何種類かのメニューから選べるのですが、厨房で作っているわけではなく、できあいのレトルト食品のようなものを温めて出される程度(上記写真)。そのあと3時のおやつにはちょっとしたお菓子とコーヒーまたはお茶。そしてなんと、夜は朝とほぼ同じ(冒頭写真)。パンが丸からスライスになるだけ、という悲しい現実。毎日これの繰り返し。栄養バランスやカロリー計算、絶対されてないよな、と思わざるを得ない内容です。

こんなんじゃ、出るものも出ない

これはわたしの出産した病院がたまたまそうだったわけではなく、残念ながら全国どこへ行ってもほぼ同じ。以前お話したように、産後の入院費もドイツでは保険で全額カバーされるので、贅沢はいえないのだけれど、こんな食事じゃ元気出ないよ(ついでに母乳も)......と嘆いたものです。そんなわけで、入院中には家族や友人に差し入れを持ってきてもらっている人がほとんど。入院病棟にお見舞いにきた人がくつろげる大きな待合室があるので、そこにピザや中華の出前を頼んで、家族で一緒に食事をしている姿も。

人生の一大事ともいえる出産を終え、最初に口にするもの。おいしいものであるに越したことはありませんよね。日本の入院食は世界に誇れる文化です! 病院で出されるお食事、どうぞありがたくいただいてください。

>>「ドイツでママになる」連載記事一覧

【第7回】マタニティーマークはあるの?

【第6回】とにかく頼りになる。産後の助産師訪問ケアがすごい

【第5回】超実用的な母子手帳は2冊ある

【第4回】妊娠・出産費用は全額保険でカバー

【第3回】もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理

【第2回】間抜けな姿で歩く、オープンすぎる診察室

【第1回】本場のコウノトリがやってきた!

山中友希帆

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント