1. Home
  2. EAT
  3. トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

ライフハッカー[日本版]より転載:トマトアレルギーの人、ナス科の野菜が食べられない人、マリナーラを好まない人、あるいは単にありきたりの赤いソースとは違うものを求めている人、こちらはどうでしょうか? 玉ねぎの煮込みパスタソースです。

料理系サイト「Food52」で紹介されているこのレシピは、料理研究家のJames Beard氏が応用したもので、少しの材料で作れます。バター、玉ねぎ、砂糖、塩、マデイラ酒、パスタ、そしてパルメザン・チーズ。基本的な要点は次の通りです。

1. バターを溶かし、玉ねぎを加える。2. 半透明になるまで軽く炒め、塩と砂糖で味をととのえる。3. ジャム状になるまでさらに約1時間調理する。4. 最後に酒を加え、ゆでたパスタを入れる。5. パルメザン・チーズを振りかける。

いくつかのコメントを見ると、調理時間を短縮するために火を強める必要がありそうですが、カラメル状の玉ねぎが好きな人にとってはこのソースは最高のレシピでしょう。

調理手順に慣れたら、少し手を加えて自分だけのソースを作ってもいいです。パスタをパッパルデッレにしたり、バターをオリーブオイルにしたり、マデイラ酒をマルサーラ酒やドライシェリーに変えても良いですし、肉やキノコを加えて食べごたえを出すのも良いでしょう。

Braised Onion Sauce|Food52

Susannah Chen(原文/訳:コニャック

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって