1. Home
  2. EAT
  3. トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

ライフハッカー[日本版]より転載:トマトアレルギーの人、ナス科の野菜が食べられない人、マリナーラを好まない人、あるいは単にありきたりの赤いソースとは違うものを求めている人、こちらはどうでしょうか? 玉ねぎの煮込みパスタソースです。

料理系サイト「Food52」で紹介されているこのレシピは、料理研究家のJames Beard氏が応用したもので、少しの材料で作れます。バター、玉ねぎ、砂糖、塩、マデイラ酒、パスタ、そしてパルメザン・チーズ。基本的な要点は次の通りです。

1. バターを溶かし、玉ねぎを加える。2. 半透明になるまで軽く炒め、塩と砂糖で味をととのえる。3. ジャム状になるまでさらに約1時間調理する。4. 最後に酒を加え、ゆでたパスタを入れる。5. パルメザン・チーズを振りかける。

いくつかのコメントを見ると、調理時間を短縮するために火を強める必要がありそうですが、カラメル状の玉ねぎが好きな人にとってはこのソースは最高のレシピでしょう。

調理手順に慣れたら、少し手を加えて自分だけのソースを作ってもいいです。パスタをパッパルデッレにしたり、バターをオリーブオイルにしたり、マデイラ酒をマルサーラ酒やドライシェリーに変えても良いですし、肉やキノコを加えて食べごたえを出すのも良いでしょう。

Braised Onion Sauce|Food52

Susannah Chen(原文/訳:コニャック

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    トマトを使わずに作る、日常使いのパスタソースレシピ

    FBからも最新情報をお届けします。