1. Home
  2. HEALTH
  3. 【今日は冬至】絞って、浮かべて、極上柚子湯を楽しむには?

【今日は冬至】絞って、浮かべて、極上柚子湯を楽しむには?

山中友希帆

【今日は冬至】絞って、浮かべて、極上柚子湯を楽しむには?

江戸時代より伝わる、冬至に柚子のお湯に入り、1年中風邪をひかない健康な体を願う習慣。柚子はこの時期になると旬を迎えることもあって、手に入りやすいので、なんとなく毎年柚子湯には入っているという人も多いのでは。

けれど、冬至に柚子湯、これにはちょっぴり「シャレ」た理由があるんです。

なぜ冬至に柚子湯なの?

冬至を湯治(とうじ)、柚子を融通(ゆうずう)にかけて、「お湯に入り融通を利かせましょう」という意味・願いが込められているということ。

そんなことを考えながら入れば、明日から少し運気アップの予感もしてきます。

もちろんご存知のとおり、柚子湯は風邪予防にも◎。精油成分には血行を促進させる働きがあり、お風呂に入れると体を芯から温めてくれるので、湯冷めなしで後までポカポカというわけです。

天然アロマを楽しむ、極上柚子湯の作り方

せっかく入るなら、その効果も香りも存分に楽しみたい。そこで2種類の方法をご紹介しましょう。

◎浮かべる場合

柚子(ゆず)の果実5~6個を半分か輪切りにして、そのまま風呂に浮かべます。

◎絞る場合

1. やや大きめのボウルに果実を入れ、1升分の熱湯を注いで20分ほど蒸らします。

2. さめたら柚子を袋に入れて絞り汁を風呂に入れ、布袋はそのまま湯に浮かべます。

湯の国HPより引用)

どんな違いがあるのか、両方ためしてみたくなります。

また香り成分に、精神をリラックスさせる効果があることでも知られる柚子。何かと気ぜわしく、疲れもストレスもたまる師走にはぴったり。冬至の日に限らず、おうちでできるお手軽メンテナンスとして、日常的に柚子湯を取り入れてみるのもよさそうです。

湯の国

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら