1. Home
  2. EAT
  3. あらためて健康に過ごすために大切なこと4つ【あるベジタリアンの食卓】

あらためて健康に過ごすために大切なこと4つ【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

あらためて健康に過ごすために大切なこと4つ【あるベジタリアンの食卓】

風が冷たくなり、気温もいよいよ下がってきました。日照時間も短くなって、気持ちが落ち込んだり、不安定になったりしがちかもしれません。季節的なものでもあるのですが、ライフスタイルに気を使うことで、調和がとれるものでもあります。

寒い季節は消化力があがり、新陳代謝もよくなりますじつは体としては病気などにはなりにくい状態なのですが、空気が乾燥し、外と室内の温度差も大きいため、体調を崩すひとも多いかもしれません。また、忘年会や新年会などで、消化できる以上に食べたり飲んだりしてしまうことも体には負担になります。

また、現代ではどこにいっても空調がきいていて、室内は暑いくらいのことも多いですね。すると、レストランなどに入って冷たい物を飲んだり食べたりすることもあるかもしれません。また、あつあつの鍋料理や煮込み料理などを食べながら、冷たいビールやワイン飲むことも増えるかもしれません。でも、熱いものと冷たいものを同時に摂ると、消化不良をおこしてしまいます。すると、毒素になってしまう未消化物を生むことに。食事中になにかを飲むのであれば、白湯がベスト。食事は食事で食べてから、お酒を飲む時間をつくるのがいいかもしれません。

寒い季節は作りたてで温かいもの、油分を充分に含んだものがおすすめです。辛い食べ物は避け、甘味と酸味を取り入れます。特に唐辛子は避け、辛味が欲しい場合は黒胡椒や生姜を使うと、体に負担が少なくてすみます。

健康を保つために大切なことは、食べた物をきちんと消化・吸収すること、体の巡りをよくすること、きちんと休息をとること、きちんと排泄をすること。これらはつながっているので、どれかひとつを気にかけるだけで、ほかの3つも同調していくように思います。心身をどう扱うかは、今だけでなくひとつ先の季節にも影響します。今ですと、春先に関わります。花粉症や春の肌のゆらぎなどが気になる方は、今から意識し始めるといいと思います。

今日食べたもの:大根ステーキ

みずみずしくて甘い旬の大根をメインディッシュに。大根は4cmくらいに切って皮をむき、表面に包丁切り込みを入れてひたひたの水で20分ほど煮ます。柔らかくなりすぎないようにするのがポイントです。

フライパンに多めのオリーブオイルを入れて熱し、大根を入れて両面をこんがり焼きます。

160度に熱したオーブンでココナッツフレークを焼いておきます(焦げやすいので注意)。

大根に焼き色がついたら、醤油バルサミコ酢を合わせておいたもの(大根4つで1/4カップ強くらい)を回しかけて煮詰めます。ぶくぶくと泡が立って煮詰まったら、大根をお皿にのせ、フライパンに残ったソースをかけ、ココナッツフレークを散らしてできあがり。

>>「あるベジタリアンの食卓」連載記事一覧

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    6. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    7. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    8. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    9. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    10. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    6. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら