1. Home
  2. STYLE
  3. 知らないうちに間違えているかも! 正しい年賀状の書き方おさらい

知らないうちに間違えているかも! 正しい年賀状の書き方おさらい

知らないうちに間違えているかも! 正しい年賀状の書き方おさらい

昔に比べ友人への年賀状を書く枚数は減ったものの、取引先や主人の関係企業など、ビジネスのご挨拶としては変わらず毎年年賀状を出しています。

今年は何か気の利いた文章で出したいな、と年賀状に関するサイトを見ていたら、それどころじゃない! これまで間違った書き方をしていたことに気づきました。

年賀状を書く前に、ポストに投函する前に。改めて年賀状マナーを見直してみましょう。

挨拶文に句読点をつけない

基本的に年賀状の挨拶文には、「、」や「。」などの句読点は書かないのが慣習となっています。これは昔の日本の手紙が、句読点を入れていなかったことから来ています。年賀状についてはこの慣習が残っているため、句読点を入れない様に心がけましょう。

カメラのキタムラ「年賀状の豆知識」より引用)

「、」はまだしも「。」もNGということは、ライターとしてお恥ずかしい限りですが、知りませんでした。基本は改行するなどして読みやすいように工夫するといいそうです。とはいえ、あくまで昔の慣習なので、横書きなどの場合は句読点をいれている人も多いそうです。

目上の人に「賀正」「迎春」は使わない

漢字一文字の「寿」「賀」は「おめでたいことです」と言っているだけになってしまいます。また漢字二文字も「賀正(正月を祝います)」「迎春(新春を迎えました)」と言っているだけです。

年賀状プリント決定版2016「年賀状マナー」より引用)

目上の人に出すときは、「謹賀新年」(謹んで新年をお祝いします、という意味)「恭賀新年」(恭しく新年をお祝いします、という意味)など、相手への思いが入った言葉を使うのが、相手を敬い、失礼のない挨拶の言葉になるそうです。

また、もうひとつ言葉選びで気をつけたいのが、「新年あけましておめでとうございます」という挨拶。これは「新年」と「あけまして」が重複しているので、どちらかを使うようにしましょう。

「去年」は失礼にあたる

「去る」「失う」「滅びる」などの忌み言葉は、年賀状には"NGワード"です。特に「去年」はうっかり書いてしまいがちです。「昨年」「旧年」という単語にするよう気をつけましょう。

年賀状プリント決定版2016より引用)

「去年」は気をつけていないと、本当にうっかり書いてしまいそうになります。

思いを込めて書いたはずの年賀状が、失礼にあたっては台無し。慣れたことこそ、初心にかえって確認が大事だと思い知らされました。

カメラのキタムラ,年賀状プリント決定版2016

image via Shutterstock

あわせて読みたい

「新年あけましておめでとう」は間違い。年賀状マナーをおさらい

今すぐ直したい。運気を下げる手書き文字のクセ

送る意味がある。被災地支援になるチャリティー年賀状

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    2. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    5. エリザベス女王はステーキが好き。毎日の食生活を覗き見!

    6. 日本の「ハッカ」でやせる? 即効性抜群とアメリカで話題だけど...

    7. 猫背を解消してくれるヨガポーズ。緊張もやわらぐ!

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    10. 腕と脚に効果てきめん。体力のつくヨガポーズって?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    6. あなたの亜鉛不足を簡単チェック。肌荒れ、抜け毛、味覚が変わった...

    7. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    10. 朝の体が目覚める! 毎日やりたい簡単ヨガポーズ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    7. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    8. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ