1. Home
  2. MIND
  3. 環境にも生地にもやさしい。エコで機能的な漂白剤

環境にも生地にもやさしい。エコで機能的な漂白剤

1,098

神津まり江

環境にも生地にもやさしい。エコで機能的な漂白剤

THE STAIN REMOVER 250ml /2,300円(税抜)

洗濯洗剤はこれ、というものがあるけれど、なかなか見つからなかったエコで機能的な漂白剤に、ようやく出会えました。その名も「THE STAIN REMOVER(ザ ステイン リムーバー)」。

オールマイティに使える漂白剤

151208thestainremover3.jpg
THE STAIN REMOVER 250ml /2,300円(税抜)

除菌、消臭、漂白効果を発揮するのは、傷口の消毒にも使われる過酸化水素水。排水後は水と酸素に分解される、環境に無害な化合物です。

洗浄成分はパームヤシ、タピオカ、大豆、米ぬかなど100%植物由来

液性が中性なのでコットン、リネン、合成繊維はもちろん、シルクやウールなどのデリケートな素材、無地や柄物問わずに使えて、どんなタイプのシミにもまんべんなく、生地を傷めることなく効果を発揮してくれるという、まさにオールマイティな秀作

シュッとするだけでシミをクリアに

試しにクローゼットの肥やしになっていた、白いシャツの襟元、脇の黄ばみにシュッとスプレー。ほんのり香るのは、柑橘系のエッセンシャルオイル。

10分ほど置いたあと、ほかの衣類と一緒にいつも通り洗濯機へ。そして洗濯が終わってみると......おお、きれいに落ちている。 白いウールのニット、白いリネンのシーツのシミも同様にクリア。なんて簡単!

151208thestainremover2.jpg
THE 洗濯洗剤 ボトル 500ml/2,500円、詰替用 450ml /1,980円(すべて税抜)

植物由来100%の洗浄成分を使用した「THE 洗濯洗剤」も人気というから、セットで使ってみてもいいかもしれません。

151208thestainremover1.jpg

白と淡い色がワードローブの定番カラーで、シミとの戦いは日常の面倒ごとだった私にとって、救世主のような「THE STAIN REMOVER」。早くも手放せない存在になりそうな予感。

ちなみに「THE」はブランド名で、今の時代の、そのカテゴリーにおける真の定番というべきものを生み出すことを目指す、ユニークなカンパニー。どんなものが生まれてくるのか、これからも楽しみです。

[問:THE SHOP 03-3217-2008、 http://the-web.co.jp

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 顔がほてる、汗をかく。最も多い悩み「ホットフラッシュ」の改善策

    9. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    6. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら