1. Home
  2. EAT
  3. 体を調えると願いが叶う?【あるベジタリアンの食卓】

体を調えると願いが叶う?【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

体を調えると願いが叶う?【あるベジタリアンの食卓】

季節が巡り、太陽が昇ったり沈んだり、嵐が来たり、ぱっと晴れたり。自然だけでなく、私たちを取り囲む環境は常に変化しています。それと同じように、体も常に変化しています。たとえば、夏には汗腺が開き、汗を出やすくして熱が体内にこもらないようにします。冬には、脂肪を蓄えて体を寒さから守ります。そうすることで、体は外側の世界との調和をとろうとしています

私たちが自分の体のためにできることは、その変化を助けること、体の機能をさまたげないことだと思うのです。外側の変化にあわせて体が変化するためには、やっぱり住んでいる土地の季節の物を食べることが最も効果的で最も簡単な方法です。たとえば、春先の苦い山菜類は冬の間に溜めたものをデトックスする助けをしてくれます。春先に食べるからこそ意味があると言えます。

でも、自分の住んでいる場所から遠く離れたところから取り寄せて、春が終わってから食べるのは体からしたら、遅い! もういらない! というところでしょうか。また、体ががんばっているときには、それをストップさせないことです。風邪を引くと、くしゃみや鼻水として、体の中の毒素を出そうとしますし、発熱は免疫細胞が戦っているしるしでもあります。それらの症状を薬で抑えてしまうと、体がせっかく機能しているのを妨げることになります。

外側との調和がとれると、内側の調和も取りやすくなるように思います。食べたい物と体にいいものが一致している、悲しいときにちゃんと泣ける、うれしいときにちゃんと笑える。そして、自分が大切にしている物をちゃんと知っている......。すると、自然と自分が望むことが、今自分がしていることになっていきます。言うならば、願いがいつも叶っている状態。体を調えることは、単に健康でいるというだけにとどまらないと思っています。

今日食べたもの:春菊と舞茸のポレンタ

とうもろこしの粉を練り上げた北イタリアの伝統料理、ポレンタ。もちもちとした食感がおいしくて消化もしやすいうえに、アレンジもいろいろできる便利な料理です。春菊舞茸を炒めた物をのせていただきました。

鍋にお湯を沸かし、とうもろこしの粉(粗挽きのもの)を入れます。とうもろこしの粉が水を吸ってどろどろになり、だんだんとマッシュポテトのような感じになってきます。粉によってできあがるまでの時間が違うようですので、気長にぐるぐる混ぜます。

ポレンタを加熱している間に、春菊舞茸を適当なサイズに切ります。フライパンにオリーブオイルを熱し、水分が飛ばないように野菜を炒めて塩こしょうで味をととのえます。

ポレンタを皿に盛り、炒めた春菊と舞茸をのせ、乾煎りしたくるみをちらしてできあがり。熱々のうちにどうぞ。

>>「あるベジタリアンの食卓」記事一覧

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら