1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. この冬をピースフルに過ごすためにしたい3つのこと

この冬をピースフルに過ごすためにしたい3つのこと

この冬をピースフルに過ごすためにしたい3つのこと

女性の体調や気持ちは、気候によって変化するもの。寒い日が続くと、身体もこころも縮こまってしまいそう......。とはいえ、冬はまだはじまったばかり。いまから憂うつになっていては、先が思いやられてしまいます。

そこで、これから続く長く厳しい寒さのなかでも、毎日をピースフルに過ごせる3つの方法を紹介します。

(1)クローゼットをデトックス

151124closet.jpg洋服は、その日のテンションを左右する大事なポイント。着心地のいい素材や、お気に入りの服を身に着けるだけで、沈みがちだった気分が不思議と晴れていきます。だからこそ、クローゼットの中身にはこだわりたいもの。大掃除のついでにクローゼットの断捨離を実行すれば、もやもやとしていた気持ちもきっとスッキリするはず

クローゼットの整頓をすることで、今まで忘れていた洋服や埋もれていたアイテムを再発掘でき、新鮮な気分を味わえるという嬉しいおまけも。「この服を着てどこかに出かけたい」「このコーディネートであの人に会いたい」と、寒さで出不精になっていたこころまで元気になれそうです。

(2) お休み前のスパイス入りホットミルク

151124hotmilk.jpg冬になると、寒さで寝つきが悪くなったり、深く眠れなかったりなんてこともしばしば。そんなときに試したいのが、ナツメグやターメリックといったスパイスを入れていただくホットミルクです。ナツメグには心を落ち着かせるリラックス効果があるため、ホットミルクに入れることで、安眠効果をさらに高めてくれます。

また、ターメリックには風邪予防の効果があるとも言われていますので、眠る前はもちろん、体調が気になるときにもよさそう。穏やかな眠りを誘うスパイス入りホットミルクは、お休み前の新習慣となりそうです。

(3)肌作りを変えてみる

乾燥しがちな冬は、鏡に映った自分の肌状態を見て落ち込むことも......。逆に、肌の調子が良い日はなんだか気分も良くて、いつもより積極的な気持ちになれるような気がします。毎日のスキンケアはもちろん大切ですが、毎日のメイクで自分の肌を整えて、気分を盛り上げるのも賢い選択です。

肌が変われば気分もあがる

そこでおすすめしたいのが、ランコムの「タンミラク」。まとうだけで、うるおいとツヤに満ちたナチュラルな美肌に近づけるとあって、上質なものを知っている大人の女性たちから愛され続けています

その秘密は、肌表面から反射する光や肌内部から拡散する光などを集め、まるで光に包まれたかのように輝く肌を作ってくれる「ユニバーサルライト テクノロジー」にあります。さらに、しっとり肌には欠かせないヒアルロン酸や植物成分であるローズヒップオイルを配合しているから、この時期特有の乾燥にも負けないうるおい肌を作り出してくれるのです。

「最近乾燥が激しいから、日中でもしっかり保湿対策をしたい」「今日は休日だから軽めのベースメイクで過ごしたい」など、肌に求める条件は、その日の気分や肌状態によって変わるもの。そんなときは、なりたい肌に合わせてリキッドとパウダリーを使い分けるのがおすすめです。

乾燥が気になるときはリキッドで

151201lancome_001_edited-1.jpgしっかりした保湿力に加え、ナチュラルなカバー力が特徴の「タンミラク リキッド」。目の下からフェイスラインに向かってファンデーションを塗り広げ、クマなどが気になる目元にはファンデーションを重ねづけし、叩き込むように塗るのがきれいに仕上げるコツ。

毛穴が気になる頬や小鼻周りなどは、顔の内側から外側に向かってファンデーションを塗ったあと、再度内側に向かって伸ばしていくことで、素肌に艶をまとったような、内側から輝く美しい肌に仕上げることができます。

リラックスしたい日はパウダリー

151201lancone_02.jpgリラックスしたい日やオフの日など、素肌っぽさを重視したベースメイクをしたいときは、手軽で簡単なのに肌の美しさはしっかりキープしてくれる「タンミラク コンパクト」を。パウダリーファンデーションはいちどにたくさんスポンジに取るのでなく、こまめにつけていくのがポイントです。

顔の中心から外側に向かって、スポンジをすべらせるように塗り広げるだけで、あっという間にナチュラルなツヤ肌に仕上げられます。

151124lancome_03.jpgナチュラルなツヤ、うるおい、透明感と、大人の女性が手に入れたい肌の条件を網羅した「タンミラク」は、まさに理想のファンデーション。そして肌がきれいだと、それだけで女性はうれしくなったり前向きになったりして、季節に負けてなんかいられないという気持ちが自然に湧いてくるものです。

寒さを受け入れて楽しむこと。それが、冬をピースフルに過ごす秘訣と言えそうです。

[ランコム,タンミラク リキッド,タンミラク コンパクト]

撮影/佐々木信行 モデル/高瀬媛子 取材・文/イトウウミ

top image, closet via shutterstock

    Ranking

    1. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    4. ぐっすり眠れるヒントは「食物繊維」にあり?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました