1. Home
  2. BEAUTY
  3. 日本女性の肌を輝かせる。月のエネルギーをまとったスキンケア

日本女性の肌を輝かせる。月のエネルギーをまとったスキンケア

神津まり江

日本女性の肌を輝かせる。月のエネルギーをまとったスキンケア

アムリターラ オーガニック フルーティーセラム ナカツエ ユズ 30ml/6,000円(税抜) 12月9日(水)発売 ※限定500本

ちょっと元気のない日には柚子のエッセンシャルオイルを香らせて、無農薬の柚子が手に入ったら種は焼酎に漬け込んでローションに。皮と実はハチミツと甜菜糖でコンフィチュール。

心をふわっともち上げてくれる柚子の香りは昔から大好きです。豊富なビタミンCやβカロテン、ペクチン、ヘスペリジンといった美と健康に役立つ成分が豊富に含まれていることを知って、ますます欠かせない存在になっています。

月のエネルギーをまとったセラム

そんな柚子を愛してやまない、私の心をギュッとわし掴みにした美容液が、アムリターラの「オーガニック フルーティーセラム ナカツエ ユズ」。

20151207yuzu1.jpg

アムリターラ オーガニック フルーティーセラム ナカツエ ユズ 30ml/6,000円(税抜) 12月9日(水)発売 ※限定500本

20151207_yuzu2.jpg

原料は豊かな自然に恵まれた、水の美しい大分県中津江村の家庭の庭に、野生で育った柚子。その実を満月の日、それも今年9月のスーパームーンという、エネルギーが最高潮に達する時間に摘んで、すぐに丸ごと低温蒸留。酵素やビタミンをほとんど逃さず、水を一滴も使わない、旬の恵みをこれ以上なく凝縮したセラムなのです。

肌にも旬を

とろりとしていながら、乾いた土に水がぐんぐん浸み込むように肌になじみ、そのまま肌のうるおいに変わる豊潤なテクスチャー。これは35℃という、私たちの体温と同じくらいの温度で抽出された、表面張力がとても低い「蒸留生体水」ならではの特徴なのだそう。

その季節に実をつけた野生の果実から作られるために、大量生産することができず、その時期にしか作れないという誠実さにも心惹かれます。

私たちの体は風土と密接で、その土地に根づいた旬の作物を食べることで健やかに生きられると教えてくれる「身土不二」という言葉。肌においても、きっと同じ。「オーガニック フルーティーセラム ナカツエ ユズ」、この冬いちばん頼もしく、贅沢なスキンケアになりそうです。

アムリラータ

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら