1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 気持ちまでほぐれる温め洗顔法。新感覚クレンジングにトライ

気持ちまでほぐれる温め洗顔法。新感覚クレンジングにトライ

気持ちまでほぐれる温め洗顔法。新感覚クレンジングにトライ

skinvill ホットクレンジングジェル 200g/1,886円(税抜)

不思議なもので毎年寒くなってくると、深みのある赤やボルドーのリップ、トレンドのカーキを使ったアイメイクといった普段はあまり使わない色味のあるメイクにチャレンジしたくなります。着る服や小物にボリュームがでて、色が暗くなりがちなのもあいまって、いつものナチュラルメイクでは物足りなくなるからかもしれません。

メイクは、しっかりやさしく落としたい

きちんとメイクに変えたなら、肌のためにはしっかり落とさなくては。しかし、ナチュラルメイクなら事足りていたミルククレンジングも、濃いめメイクをすっきり落とすのにはどうしても時間がかかってしまうんです。もしかして、いまさらオイルクレンジングに逆戻り?(20代の頃は本当にお世話になりました、でもつっぱるんだよね......) そう思っていたときに、美容に詳しい友人が教えてくれたのが、ミルクとオイルをいいとこどりしたような『ホットクレンジング』という新ジャンル。話を聞くうちに興味がわいてきました。

おすすめされたのは、機能的な1本

20151201_hot_1.jpg
skinvill ホットクレンジングジェル 200g/1,886円(税抜)

「手のひらに広げるとほわっと温かくなって、くるくるマッサージしていると肌にじわじわくるよ」との言葉に後押しされ、試してみたのは鮮やかなオレンジ色のパッケージの『skinvill ホットクレンジングジェル』。

これを選んだ理由は、温感クレンジングができるというのはもちろん、美容液成分90%以上配合※1)で、7つのフリー※2)が約束されていたこと。乾燥敏感肌なので、汚れは落とすのにしっとり感は残せるというのにも惹かれて......。そして、お値段がお手ごろなのも、まず試してみるにはうれしいポイントでした。

※1 ヤシ油脂肪酸PE、ハチミツ、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、スクワラン、ミツロウ、ダイズ種子油、ローヤルゼリーエキス、ザクロ果実エキス、オレンジ油 など※2 パラベン、エタノール、合成香料、タール系色素、鉱物油、紫外線吸収剤、シリコン フリー

初のホットクレンジングは、納得の気持ちよさ

20151201_hot_5.jpg物は試し、きちんとメイクをした日に使ってみました。チューブから出してみるとしっかりめのジェル、手のひらに伸ばすとふわりとグレープフルーツの爽やかな香りが洗面所にひろがります。そして、もうすでに手には温かさを感じています。何これ?と、顔につけ、やさしくメイクになじませていきます。ジェルが肌に吸い付くようになったと同時にじわじわと温かさがやってきました

何これ気持ちいい! そして面白い! まさに新感覚。友人が言っていたのは、このことかと納得。その温感効果で肌がほぐれる感じがして、いつもより丁寧にクレンジングしたくなり、ついついじっくりとマッサージしてしまったほど。気持ちよくマッサージしながら、毛穴の汚れまで浮きあげてすっきりできるとは、なかなかの好感触です。

洗い流したあとも、べたつかず、つっぱらず、ほどよく水分を保った肌のもっちり感を感じられました。もちろんメイクもしっかり落ちています。さらに、うれしかったのは、ダブル洗顔不要なところ。これまで使っていたミルククレンジングは、その後の洗顔も必要だったので、時間がないときやとにかく眠たいときは、面倒だなと感じることも多かったんです。

skinvill ホットクレンジングジェル』なら、これ1本だけでメイク落としが済むからかんたん。でも、ダブル洗顔をしなくていい分、時間をかけてマッサージできる! と思えば自分に手間をかけているという満足感もあり、気分もあがります。

すっきり落としたら楽しくなった

20151201_hot_3.jpgそんな一部始終を伝えると、教えてくれた友人もかなり気に入っているんだよと、さらに教えてくれました。彼女はもともとオイリー肌で小鼻や頬の毛穴が気になって隠すことに躍起になっていたらしいのですが、そんな悩みもこのクレンジングで解消しつつあるんだとか。

温感マッサージにはまり、毎日お風呂に入りながらくるくるしていたら、毛穴の汚れがすっきりと落ちたから? それとも肌にハリがでてきたから? ともかくうれしいことに毛穴が目立たなくなってきた気がする! とのこと。たしかに表情もいきいきしているし、肌も透明感があってきれいになってる、なるほどね。

そんな話を聞いたら、期待は高まって、毎日の洗顔タイムが面倒なものから楽しいものに。さらに、メイクも思いっきり楽しんでみたくなりました。いまならLINE@で友達に追加するとすぐに使える特別クーポンがもらえるキャンペーンも実施されているとのことで、ますます気分は上々です。

[skinvill]

商品撮影/西田嘉彰(Studio banban) 文/丸山美沙

top , wash , towel via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!