1. Home
  2. HEALTH
  3. 超実用的な母子手帳は2冊ある【ドイツでママになる】

超実用的な母子手帳は2冊ある【ドイツでママになる】

1,883

山中友希帆

超実用的な母子手帳は2冊ある【ドイツでママになる】

ドイツにも母子手帳ってあるの? という質問をよく受けます。はい! もちろんあります。というより、日本の母子手帳はもともとドイツ「母親手帳」を参考に開発された(※)のだそう。

シンプルだけど実用的な手帳

こちらがその母親手帳。自治体ごとに個性があってかわいらしい日本の母子手帳とはうって変わって、ドイツは全国どこへ行ってもこの「ど」シンプルなデザイン。役所へ行って受け取るのではなく、かかりつけの婦人科から妊娠10週目前後に直接手渡されます。さて、先ほどからわたし、「母子」手帳ではなく「母親」手帳と言っていることにお気づきですか? これ、ドイツではお母さんと子どもが、それぞれ別の手帳をもらうため。日本なら母子手帳1冊ですが、こちらでは妊娠したら、「母親手帳」赤ちゃんが産まれたら、「子ども手帳」というわけ。また、子ども手帳に加えて「予防接種手帳」なるものもあり、これは生涯にわたって使うことになります。

妊娠発覚から出産 → 母親手帳誕生~ → 子ども手帳+予防接種手帳

このように、別々であるがゆえに、母親手帳には各種検査結果データや毎回の検診結果などがかなり詳しく記載されていて、カルテのような役割を果たしています。なので、母親が自分自身で記入するような項目は一切なく(中を開いてもイラストなどは皆無)、書き込むのはドクターか助産師。また、一冊の母親手帳には2回分の妊娠が記録できるようになっています。だからこそ、仮に飛び込みの出産や救急搬送などがあっても、受け入れ側は母親手帳を見ればどんな妊婦さんなのかひとめでわかり、スムーズに対応できるそうです。

妊婦さんの頼れる相棒

母子手帳、というとほんわかムード満載でかわいい表紙のものをイメージしていたわたし。はじめてドイツでこの母親手帳を受け取ったときは、そのあまりの素っ気なさに嬉しさよりも「なんじゃこりゃ!」が先だって、正直ちょっとがっかりしてしまったほど。けれど、その機能性を知り納得! つまりこれは、何かあったとき、どこへ行っても迅速に、最善の対応をしてもらうためのパスポートなのだということ。そう思うと、見た目はどうあれ、この手帳が頼れる相棒に思えてくるのです。※参考:博報堂生活総合研究所「日本の母子手帳を変えよう」プロジェクト

ドイツでママになる連載記事一覧

【第4回】妊娠・出産費用は全額保険でカバー

【第3回】もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理

【第2回】間抜けな姿で歩く、オープンすぎる診察室

【第1回】本場のコウノトリがやってきた!

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら