1. Home
  2. BEAUTY
  3. 翌朝の肌が楽しみになる。就寝中にきれいをつくる方法

翌朝の肌が楽しみになる。就寝中にきれいをつくる方法

翌朝の肌が楽しみになる。就寝中にきれいをつくる方法

ハウス オブ ローゼ プレミアム ナイトクリーム/8,000円(税抜)

昔は多少の寝不足なんて気にならなかったのに、いまでは睡眠が足りないと、身体中にダメージが残るようになりました。なかでもとくに気になるのが、肌への影響です。ハリツヤがなくなり、顔色はくすみ、毛穴も目立つような。

これから年末に向かって忙しくなるから、睡眠不足が続きそうで困ったなぁ......なんて思っていたところ、「眠り美容」という情報をキャッチしました。

眠っているあいだにもっときれいに

151126sleeping_woman.jpg

そもそも肌は、睡眠中に再生されるもの。たっぷり眠った翌朝の肌がツヤツヤと輝いているのはそのためです。とはいえ冒頭でも述べたとおり、大人になると睡眠不足は避けられない問題。

151126cream1.jpg
ハウス オブ ローゼ プレミアム ナイトクリーム/8,000円(税抜)

それを解決してくれるのが、ハウス オブ ローゼから発売された「プレミアム ナイトクリーム」です。

眠っているあいだの肌機能に着目し、ハリや弾力のある肌へと導いてくれるクリームということで、まさに「眠り美容」を可能にしてくれる商品なんです。

ハリがあって元気な肌に

151126Jasmine.jpg

さっそく使ってみましたが、睡眠中の肌をサポートしてくれる成分がたっぷり配合されているので、睡眠時間が少ないときでも、あまり肌ダメージを感じませんでした。

睡眠不足の翌日は肌にハリがなく、毛穴の目立ちが気になっていたのですが、このクリームを塗って眠ると、翌朝ピンとしたハリを実感。まるでしっかり眠った後のように元気な肌に。

また、クリームに使用されている天然アロマの「ネロリ」と「ジャスミン」の香りも、いい眠りをサポートしてくる要因に。仕事で疲れてギスギスしていた気持ちがスーッと収まり、「嫌なことは眠って忘れよう!」とポジティブな気持ちでベッドに入ることができました。

忙しいけれど、楽しみなイベントもたくさんあるこの季節。疲れた顔で過ごしたくないから、寝不足に負けない肌づくりに励もうと思っています。

HOUSE OF ROSE

imagewomanjasmaine via Shutterstock

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら