1. Home
  2. STYLE
  3. 毎日着る服がない、その原因と解消法

毎日着る服がない、その原因と解消法

毎日着る服がない、その原因と解消法

季節変わりに着る服がない問題......。毎年クローゼットをみながら悩んでいる気がします。着たいと思うステキな服がないからね、と特に原因も考えずにいましたが、その答えがスタイリスト植村美智子さんの著書『「今の自分」に似合う服』(地球丸)に書いてありました。

その服、合わせるものはありますか?

クローゼットの中にも山のように服があるのに、コーディネートが作れないのです。そんな悩みを持つ人は「洋服を一点一点、単体でしか見ることができない」という方がほとんどです。

植村美智子『「今の自分」に似合う服』 P.18より引用

なるほど。考えてもみたら、洋服をトータルコーディネートで捉えて買い物をしていなかったことに気がつきました。買い物に行くとき頭に描いていることは、こんな感じ。「トップスが足りないから今日はニットを探そう、色は黒で」「今年はコートが欲しい、持ってない明るい色味のものがいいなぁ」そう、いつも単体でステキなものを探して見つけては喜んで買っていたのです。

コーディネートできるか考えてから買う

植村さんは、気にいってどうしても買いたい服があったら、必ず合わせられるアイテムが手持ちのものにあるか、思い出してと言います。また、なかったときは合わせるアイテムも見つけて買うことをすすめています。なぜなら、合わせられるものがない服はクローゼットに眠ったままになるからと。

これまでは何か買おうと思ったとき、「他に合わせるものは大丈夫ですか?」と店員さんに聞かれても、「大丈夫です!」と即答していたわけですが(合わせるものくらい自分で探せるわよ......という変なこだわり)。

これからは一旦考えて、変なこだわりも捨てて、おすすめのコーディネートや着回しを提案してもらうのもいいなと考えなおしました。ポイントはステキだな! と思えるコーディネートをしている店員さんに聞くこと。自分では選ばないようなアイテムがでてくるかもと考えただけでちょっとわくわくしてきます。これを意識するだけで、もしかしたら、いつも着たい服が見つかるクローゼットになれるかも! と期待してしまいます。

[「今の自分」に似合う服]

文/丸山美沙

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由