1. Home
  2. MIND
  3. 引き出しをきれいに整理する7つのポイント

引き出しをきれいに整理する7つのポイント

引き出しをきれいに整理する7つのポイント

ライフハッカー[日本版]より転載:デスクの引き出しは、むちゃくちゃになりやすいもの。きれいに片付いていますか?

収納の仕方を少し工夫するだけで、空間も時間も効率的になります。引き出しごとに入れるモノをしっかりと決め、使ったらその都度戻すのが基本とわかっちゃいるけど、なかなか実行できない。

どこから手をつけて、どうやるの?と机の中が魔窟になっている方のために、生活情報系ブログ「Unplggd」は整理するための7つのポイントを挙げています。

■『なんのために収納するのか』考える

使うための収納だ。優先度や必要度を考慮せずに、使い勝手が悪い整理整頓をしていても、仕事の効率は上がらない。どう収めるかではなく、どう使う か。片付け作業に取り掛かるときに今一度、いつ・誰が・どんな状況で使うのかなど、デスクでの動作や仕事の流れ、普段の行動を意識しよう。

■ヒエラルキー構造を活かし、使い勝手を良くする

引き出しの数がたくさんあっても、使いやすい範囲は限られている。モノを配置するには、しまいこむだけではなく、使いやすさのことも考えなければならない。身体に近い引き出し、とくに利き手側は重要度が高い。頻繁に使うモノは、手の届きやすい場所に配置することが大切。

■最上段の引き出しを優先する

ペンやホチキス、クリップなどのよく使う文具・筆記用具のほか、財布や鍵などの貴重品でカオス状態になっていないだろうか。開けやすい一番上の引き 出しは小物収納に使うことが多く、様々なものが混在し、とかく乱雑になりがち。探しているものが必要な時に限って見つからない、とパニクらないように、入 れるべきモノを吟味しよう。

■引き出しごとに使い分ける

引き出しごとに入れるものをしっかり決める。文具はここ、プリンター関係はここ、という具合に個人的ニーズに応じて、モノを入れる場所を割り当てておこう。引き出しの各段ごとにしまうモノの種類を決めておくと、なかに何が入っているのか、把握しやすくなる。

■引き出しの中を区切って、すっきり整理

どこに何を収納するかルールを決めても、引き出しの中がゴチャゴチャ雑然としていては意味がない。引き出しの中は奥より手前のほうが、出し入れが簡 単。 市販の仕切りやオーガナイザーを使って、引き出しの中も区画整理し、各スペースに収納するものを決めておこう。チープな商品も売っているが、シリアルなどの空き箱でDIYする手もあり。

■収納に余裕を持たせる

ギチギチに詰め込む必要は全くなし。ゆとりバンザイ。余った引き出しを「とりあえず放り込んで終了」の場所にしておき、あとから中身を分類し、それ ぞれ片付けても良し。どうしても物が増えてきてしまったら、空いている引き出しを使えば良し。曖昧にしておけば、多様な用途に対応できる。多少の遊びス ペースを作っておく方がキレイが長持ち。

■探しやすく取り出しやすく

時間を有効活用するためには、必要なモノがすぐ手に取れることが大事。サっと見つけて、出し入れしやすくなるよう心がける。出す→使う→戻すサイクルをスムースにするため、Dymoなどで作ったラベルを貼るのもオススメ。

Tips to Efficiently Organize Your Desk Drawers [Unplggd]

Whitson Gordon(原文/訳:kiki)

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    6. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら