今日の髪は、どんな仕上がりにしようか? しっとりなめらか、ハリコシボリューミー、サラサラ艶やか、ふんわり軽やか......。使う分量のさじ加減と組み合わせで、仕上がりをこんなに自由にコントロールできるなんて。

ナチュラルコスモ」は、そんな驚きとうれしさが詰まったヘアケアシリーズです。

ナチュラル処方で高機能? その秘訣

1つは約1億年前の地層から抽出した植物由来の極小ミネラルと、なんと約25〜30億年前から生息する藍藻類「AFAブルーグリーンアルジー」、類まれな栄養分を備えた2つのアンシェント(太古)パワーを配合していること。

2つ目はコンディショナーを作らず、3種類のシャンプー+3つのアウトバスアイテムというユニークなラインナップと、泡で3分間パックする独自のシャンプーメソッド

20151125_hair1.jpg

左から「みだれ髪トリートメントシャンプー」300ml  3,800円・「ヘアミール トリートメントシャンプー」 300ml  3,800円・「風流 トリートメントシャンプー」300ml  5,000円(全て税抜き)

20151125_hair3.jpg

左から「薔薇椿オイル」31ml  3,500円・「ヘアローズミスト」100ml  3,500円・「ヘアデザートスパ」100g  6,000円(全て税抜き)

とくに楽しいのがアウトバスアイテムの1つ、「ヘアローズミスト」で、タオルドライした髪にシュッとスプレーしてドライヤーで乾かすと、ふんわりサラサラ、軽くてやわらかという、なんとも不思議で魅力的な手触りになります。しかも、化粧水としてスキンケアにも使えるという優れもの!

髪を洗うのが楽しくなる

まとまりのいい、ふんわりボブを目指す私のお気に入りは「風流トリートメントシャンプー」の後、洗面器に溜めた湯に「薔薇椿オイル」を2滴垂らして髪全体にまわしかけ、タオルドライしてヘアローズミストを軽くシュシュッ。頭皮が敏感なので3分パックは省略しているのだけど、仕上がりはまったく問題なく大満足です。

雨の日はオイルを1滴増やしたり、落ち着いた雰囲気にしたい時はミストを控えたり、毎朝自分なりに工夫するのが本当に楽しい

ルーティンで面倒に思いがちな毎日のシャンプーとスタイリング。「ナチュラルコスモ」を使うようになったら、イマジネーションふくらむ待ち遠しい時間になりました。

ナチュラルコスモ

image via Shutterstock