1. Home
  2. BODY
  3. 免疫力アップにアンチエイジング? 歌うことのうれしい効能

免疫力アップにアンチエイジング? 歌うことのうれしい効能

免疫力アップにアンチエイジング? 歌うことのうれしい効能

冬はとくに感染症が気になる季節です。そこでできるだけ薬に頼らずに過ごしたいと思っていたところ、なんと歌うだけで感染症に強いカラダを作れるという、うれしい情報が入ってきました。

歌の健康効果がすごい

その秘訣が書かれた本『健康に長生きしたければ1日1曲歌いなさい』のなかには、医療にカラオケを取り入れているという医学博士の周東先生のこんな言葉が書かれていました。

歌うことの健康効果には、歌うと誰でもハイ状態を体験できるというものがあります。

『健康に長生きしたければ1日1曲歌いなさい』P75より引用

「ハイ」とは気分が高揚した状態です。そのハイな状態になると心身の活力を引き出したり、ストレス解消も期待できるのだとか

唾液がもつ驚きの効果

また歌を歌うことは感染症の予防が期待できるだけでなく、カラダの錆びを除去したり、ドライマウスの予防、認知症の予防、ストレス改善、噛む力や飲み込む力が鍛えられる、免疫力が高まるといったさまざまな健康の悩みにも効果的なのだとか。

ストレス改善やドライマウスの予防などはなんとなく想像できるのですが、気になるのが「感染症の予防」「カラダの錆びの除去」「認知症の予防」です。これらは歌うことで増える唾液の分泌量がポイントでした。なんでも唾液にはウイルスや細菌からカラダを守ってくれるという働きがあり、また唾液にはカラダの錆びを除去する物質や脳の老化を防ぐ物質も多く含まれているというのです。

口の周りのシワやたるみも軽減

そういった効果を意識しながら歌ってみると、たしかに気分も高揚して元気になるし、腹式呼吸で歌うことでお腹が自然と鍛えられ、ちょっとした体幹トレーニングにもなりました。歌っているときに出るという「幸せホルモン」もなんとなくわかる気がします。また歌い終わったあとのスッキリ感も心地よいです。

さらに嬉しいことに、歌うことで口の筋肉が鍛えられるので、口の周りのシワやたるみも軽減されるようになるのだとか。無理なく楽しく簡単にできる、歌うということ。両親にも教えてあげたいと思います。

[健康に長生きしたければ1日1曲歌いなさい]

image via Shutterstock

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 禅僧が教える、感情に飲み込まれない人になる心のワーク

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン