1. Home
  2. EAT
  3. コーヒードリッパーで簡単においしいだしをとるコツ

コーヒードリッパーで簡単においしいだしをとるコツ

コーヒードリッパーで簡単においしいだしをとるコツ

image via shutterstock

日本の伝統食「和食」。それにかかせないもののひとつである「だし」。昆布や鰹など、うまみがでるだしは海外でも「umami」として注目されています

簡単においしいだしをとる方法は?

だしが料理の決め手になるのは、日本人ならば誰しも実感しているところ。ですが、手軽な顆粒だしがどこにでも売っている時代。わざわざだしをとる、というのはめんどくささもあってなかなかハードルが高いもの

私もたまに本格的なだしを買ってみたりするのですが、結局、顆粒だしのお世話になることのほうが多いです。簡単においしく、だしがとれたら......と思っていたときに見つけたのが、『だし生活、はじめました。』(祥伝社)。ものぐさな私にも、とっても参考になるだしの取り方が紹介されていました。

コーヒー感覚でだしをとるコツ

なるべく、簡単に、おいしくだしをとり、生活に取り入れようと奮闘する著者が便利! と言うのがコーヒードリッパーでだしをとるということ。かなりおどろきだったのですが、抽出する、ということに関しては同じこと。目から鱗の発想でした。

フィルターをセットし、鰹節をいれてコーヒーを入れる要領で少しづつお湯を注ぐだけなのだそう! まさにコーヒー感覚。こんなに簡単ならば、朝からしっかりだし生活ができそうな気がします。

にぼしは、頭と腹を取らなきゃだめ?

というか、みんなは本当に律儀に頭とはらわたをとっているのだろうか? そして、頭とはらわたをとらないとほんとうにくさみが気になるのか?

(『だし生活、はじめました。』p137より引用)

昔、家庭科の授業で作ったみそ汁のだしは「煮干し」。そのとき皆で手分けして頭とはらわたをとった思い出がよみがえりました。たしかに手間ひまかかり、なかなか日常のルーティーンにするには、ちょっとしたがんばりが必要です。

忙しい我が家ではできるだけ回避したいのが正直なところ。著者は同じだしの取り方でとったもの、とらないもの、両方で実験。結果すっきり感に差はあったものの、家庭料理に置いては必要なしとの結果になったそう。という事は昆布のように一晩そのままつけるだけ! なんと簡単。

体にいいこと、でこころにも余裕

多忙すぎて生活が乱れがちな人ほど、だしをとって一息入れることで、「体にいいことをしている」という実感が得られることは間違いないし、「だしをとっている自分→やれば出来る! →心にも余裕が生まれる」という効果も、きっとあるのではないかと思っているがいかがだろうか。

(『だし生活、はじめました。』p53より引用)

ちょっと体の調子が良くないときほど、やさしい食べ物や飲み物を欲するもの。自分の手でだしをとるということは、食べることと、こころの両方を大事にすることにきっと繋がるのだと感じます。

思ったより手間がかからないだしの取り方。覚えてしまえば、毎日の生活の定番になっていきそうです

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント