1. Home
  2. EAT
  3. 記憶を整理。質のいい睡眠をとるために食べるといいもの

記憶を整理。質のいい睡眠をとるために食べるといいもの

知恵子

記憶を整理。質のいい睡眠をとるために食べるといいもの

睡眠の深さは美容と健康に大きく左右すると言われています。その理由として『ぐっすり眠るためのCDブック』(アスコム)によると、睡眠にはこのような働きがあるからなのだとか。

寝ている間に筋肉や臓器を休息させたり、細胞を修復したり、脳の記憶を整理したりするからです。

(『ぐっすり眠るためのCDブック』P40より)

質のよい眠りをとるためには?

このように人の心と体を癒してくれる睡眠ですが、ときには眠りの質が悪いために、朝起きても爽快感がないことも。そんなときに自分で簡単にできることがありました。

まず睡眠の質を上げるためには自律神経を整わせることが大切。たとえば「ゆっくりと息を吸い、その2倍の時間をかけて吐く」ことで呼吸をコントロールさせる方法。

また副交感神経を優位(リラックス状態)にするために、ぬるめのお湯にゆっくり入浴することも効果的。さらに崩れた体内時計をリセットするために朝日を浴びることや、寝る前のストレッチなども。

これらは誰しも一度は耳にしたことがあるほどよく知られていることですが、それ以外に、じつはよい睡眠を促してくれる食材もあるのだとか。

自律神経を整える食材

151117vegi.jpg

睡眠の質を上げるために自律神経を整えてくれる食材について、このように書かれています。

自律神経を整える際、食べ物や飲み物に気をつかうことも有効です。食物繊維の多い玄米、きのこ、海藻、ごぼう、そばなど。それに酸っぱいものや辛いものなどもおススメです。これらは副交感神経を優位にしてくれます。

(『ぐっすり眠るためのCDブック』P59~60より)

みそなどの発酵食品で腸内環境を正して免疫力を高めたり、しょうが湯などのカラダを温める飲み物をいただくのも良さそうです。

また、入眠に必要とされる副交感神経が優位になるよう、医学的根拠にもとづいてつくられた音楽を聴く方法も紹介されていました。こちらについては、本書についている音楽CDをぜひご自分の耳で聞いて試してみてください。

自分に合った対策で質のよい睡眠を心掛けることで、心身だけでなく仕事のパフォーマンスも上げたいと思います。

top,vegetables via Shutterstock

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    3. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    7. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    8. 新連載「野菜をひと皿」。みずみずしい新玉ねぎの白バルサミコ漬け

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら