1. Home
  2. MIND
  3. 自信と幸せに満ち溢れる、朝3分の呼吸法

自信と幸せに満ち溢れる、朝3分の呼吸法

1,154

自信と幸せに満ち溢れる、朝3分の呼吸法

日に日に寒さが増していく朝、浅くなりがちな呼吸にたった3分間意識を向けることで、自信に満ちたハッピーな1日を過ごすことができるそうです。

3万人の施術をし、現在はトレーナーを育成しているベアハグ副社長・小関伸哉さんの最新著書『ウルトラ深呼吸で体が変わる! 』(小学館)に、その方法がありました。

自信と幸せに満ちる呼吸法

ウルトラポーズで立つ

胸を張って、手の甲を腰に当て、指先は軽く内側に。足は体の正面に対して、肩幅に開いて立つ、スーパーヒーローのような姿勢がポイントです。ウルトラマンのような格好であることから、「ウルトラ深呼吸」と名づけたそうです。

8・4・4のリズムで鼻呼吸

舌先を上の歯の裏側につけて、鼻で呼吸。鼻呼吸がよいのは、雑菌に対してフィルター効果があるからだそうです。おなかを凹ませながら自分のリズムで8拍息を吐くところからスタート。胸を意識しながら4拍吸い、そのあと4拍息を止めます。

この呼吸を基本10回ワンセットで行います。朝がおすすめですが、忙しくて忘れてしまったときなどは、好きなときに行っても大丈夫だそう。

同書にはこの基本の呼吸法をベースに、首や肩をゆるめたり、モチベーションを高めたり、イライラを軽減する呼吸法などの豊富なバリエーションが紹介されています。

自信が芽生えストレスを減らす呼吸法

深呼吸は、やろうと思えばだれもができるけれども、意識しないとできないもの。その意識をしやすいようにと考案されたという、ウルトラ深呼吸。

また、仮面ライダーやウルトラマンのような胸を張ったポーズは、セロトニンを出すと言われているそう。

同書によると、ハーバード大学の社会心理学者、エイミー・カディ教授の実験により、2分間このポーズをとることで、自信のもとになるテストステロンが20%上昇し、ストレスホルモンと言われるコルチゾールの値が25%低下したそうです。

たった3分行うだけで、ストレスが癒され、自信と幸せに満ちた1日を送ることができる呼吸法に、改めて呼吸と姿勢の奥深さを実感しました。

[「ウルトラ深呼吸で体が変わる!』(小学館)]

image via Shutterstock

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    2. ボトル330万本削減。洗い心地抜群な固形シャンプーが人気な理由

    3. 管理栄養士が教える、イチゴが心臓や脳、免疫にもよい理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. 手だけをつかって、簡単に幸福感を得られる方法

    9. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    8. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン