1. Home
  2. BODY
  3. もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

妊娠17週、目下の悩みは底なしの食欲。食欲の秋も手伝ってか、ごはんのおいしいことといったら。数週間前には、つわりで食べ物のことを考えるだけでもうんざりするほどだったのに、この変わりよう、つくづく妊婦だなぁと。今この瞬間も、この原稿を書き終えたらご褒美のおやつは何を食べようか、いろいろと考えをめぐらせているところです。

体重管理のアバウトさもドイツ流

さて先日、検診でのこと。体重測定の際に靴を脱ごうとしたら、居合わせた助産師さんが「あら、靴なんて脱がなくてもいいわよ! そのままどうぞ。大丈夫よ、服と靴の重さとして1キロひいておいてあげるから」と。なんとまぁ、アバウトな。でも、このユルさこそがドイツ。日本だったら何週間で何百グラム増加したとか、次回の検診までに増加は何百グラムまでに抑えるようにとか、妊娠中の体重管理は厳しくチェックが入ると聞きます。しかし、こちらではよほど元々の体重や健康状態に問題がない限り、体重の増加について細かく言われることはないんです。

追加で2キロ増量のオーダーがきた!

ちなみに私、前回の妊娠では最終的に13キロ増。それを日本で出産した友人に話したところ、「信じられない! ウチの産院なら完全に先生からの『指導』が入るレベル」なんだそう。けれど、信じられないのはこっちの話。

指導もなにも、11キロ太った段階でかかりつけ医から「あなた、出産までにもう1~2キロがんばれない?」と追加のオーダーをいただいたほど。ご期待に沿って2キロ増やすと(いや、勝手に増えたのか?)、「上出来よ。これでもう完璧ね! ひと安心」と太鼓判を押してもらい、出産に臨むことができました。友人が選んだ産院はとりわけ体重管理に厳しいところだったようですが、それでも、これほど意識に違いがあるのかと驚いたものです。

そんな感じで、前回はあまり体重のことは考えず、わりと食べたいものを食べたいときに食べるスタンスでやってきた私。ですが、せっかくなので、今回は日本風に体重管理にもすこしばかり気をつけて、体調やお産にどんな違いがあるのか体感してみようと思います。でも、ストレスが多いのも妊婦さんにはNG! ということで、やっぱり今からおやつをいただくことにします。

ドイツでママになる連載記事一覧

【第2回】間抜けな姿で歩く、オープンすぎる診察室

【第1回】本場のコウノトリがやってきた!

山中友希帆

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン