1. Home
  2. BODY
  3. もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

妊娠17週、目下の悩みは底なしの食欲。食欲の秋も手伝ってか、ごはんのおいしいことといったら。数週間前には、つわりで食べ物のことを考えるだけでもうんざりするほどだったのに、この変わりよう、つくづく妊婦だなぁと。今この瞬間も、この原稿を書き終えたらご褒美のおやつは何を食べようか、いろいろと考えをめぐらせているところです。

体重管理のアバウトさもドイツ流

さて先日、検診でのこと。体重測定の際に靴を脱ごうとしたら、居合わせた助産師さんが「あら、靴なんて脱がなくてもいいわよ! そのままどうぞ。大丈夫よ、服と靴の重さとして1キロひいておいてあげるから」と。なんとまぁ、アバウトな。でも、このユルさこそがドイツ。日本だったら何週間で何百グラム増加したとか、次回の検診までに増加は何百グラムまでに抑えるようにとか、妊娠中の体重管理は厳しくチェックが入ると聞きます。しかし、こちらではよほど元々の体重や健康状態に問題がない限り、体重の増加について細かく言われることはないんです。

追加で2キロ増量のオーダーがきた!

ちなみに私、前回の妊娠では最終的に13キロ増。それを日本で出産した友人に話したところ、「信じられない! ウチの産院なら完全に先生からの『指導』が入るレベル」なんだそう。けれど、信じられないのはこっちの話。

指導もなにも、11キロ太った段階でかかりつけ医から「あなた、出産までにもう1~2キロがんばれない?」と追加のオーダーをいただいたほど。ご期待に沿って2キロ増やすと(いや、勝手に増えたのか?)、「上出来よ。これでもう完璧ね! ひと安心」と太鼓判を押してもらい、出産に臨むことができました。友人が選んだ産院はとりわけ体重管理に厳しいところだったようですが、それでも、これほど意識に違いがあるのかと驚いたものです。

そんな感じで、前回はあまり体重のことは考えず、わりと食べたいものを食べたいときに食べるスタンスでやってきた私。ですが、せっかくなので、今回は日本風に体重管理にもすこしばかり気をつけて、体調やお産にどんな違いがあるのか体感してみようと思います。でも、ストレスが多いのも妊婦さんにはNG! ということで、やっぱり今からおやつをいただくことにします。

山中友希帆

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

    FBからも最新情報をお届けします。