1. Home
  2. BODY
  3. もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

1,033

山中友希帆

もっと太ってね。日本とは対照的な妊娠中の体重管理【ドイツでママになる】

妊娠17週、目下の悩みは底なしの食欲。食欲の秋も手伝ってか、ごはんのおいしいことといったら。数週間前には、つわりで食べ物のことを考えるだけでもうんざりするほどだったのに、この変わりよう、つくづく妊婦だなぁと。今この瞬間も、この原稿を書き終えたらご褒美のおやつは何を食べようか、いろいろと考えをめぐらせているところです。

体重管理のアバウトさもドイツ流

さて先日、検診でのこと。体重測定の際に靴を脱ごうとしたら、居合わせた助産師さんが「あら、靴なんて脱がなくてもいいわよ! そのままどうぞ。大丈夫よ、服と靴の重さとして1キロひいておいてあげるから」と。なんとまぁ、アバウトな。でも、このユルさこそがドイツ。日本だったら何週間で何百グラム増加したとか、次回の検診までに増加は何百グラムまでに抑えるようにとか、妊娠中の体重管理は厳しくチェックが入ると聞きます。しかし、こちらではよほど元々の体重や健康状態に問題がない限り、体重の増加について細かく言われることはないんです。

追加で2キロ増量のオーダーがきた!

ちなみに私、前回の妊娠では最終的に13キロ増。それを日本で出産した友人に話したところ、「信じられない! ウチの産院なら完全に先生からの『指導』が入るレベル」なんだそう。けれど、信じられないのはこっちの話。

指導もなにも、11キロ太った段階でかかりつけ医から「あなた、出産までにもう1~2キロがんばれない?」と追加のオーダーをいただいたほど。ご期待に沿って2キロ増やすと(いや、勝手に増えたのか?)、「上出来よ。これでもう完璧ね! ひと安心」と太鼓判を押してもらい、出産に臨むことができました。友人が選んだ産院はとりわけ体重管理に厳しいところだったようですが、それでも、これほど意識に違いがあるのかと驚いたものです。

そんな感じで、前回はあまり体重のことは考えず、わりと食べたいものを食べたいときに食べるスタンスでやってきた私。ですが、せっかくなので、今回は日本風に体重管理にもすこしばかり気をつけて、体調やお産にどんな違いがあるのか体感してみようと思います。でも、ストレスが多いのも妊婦さんにはNG! ということで、やっぱり今からおやつをいただくことにします。

ドイツでママになる連載記事一覧

【第2回】間抜けな姿で歩く、オープンすぎる診察室

【第1回】本場のコウノトリがやってきた!

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?