1. Home
  2. MIND
  3. ストレスを減らし、フェロモンをつくる「マヌカオイル」とは

ストレスを減らし、フェロモンをつくる「マヌカオイル」とは

キュンメルめぐみ

ストレスを減らし、フェロモンをつくる「マヌカオイル」とは

強力な殺菌効果・消臭効果を持つといわれる、原産地オーストリアのティーツリー・オイル。原住民のアボリジニに古くから利用されてきたことで、よく知られています。そんなオイルに代わって、現在ドイツでじわじわと人気なのが「マヌカ・オイル」です。

ティーツリーより強い殺菌力

このマヌカ・オイル、原産国はニュージーランドあるいはオーストラリア・クイーンズランド。原住民マオリ族が使っていたことから、その効果について注目されてきました。

なんと150kgの収穫量からわずか1kgのオイルしか抽出できない希少なものであることから、販売されているもののなかにはアーモンドオイルなどと希釈されたものもあります。

マヌカがティーツリー・オイルよりすぐれた部分は、マヌカだけに含まれる「レプトスペルモン」という成分。これはティーツリー以上の非常に強い殺菌効果を持ち、パラサイト・バクテリア・カビなどに効果を発揮するとのこと。

サイト「Tea Treeの森」によると、そのほかにもノミやダニ避けにも効くそうなので、ペットを飼う人にとってもお部屋のアロマを兼ねる優れモノとなりそうです。

日々のストレスを癒すオイル

そして大きな違いは、マヌカは肌に非常に優しいこと。ティーツリーはその殺菌効果の高さからたとえばニキビ対策としてオーガニックコスメに使用されていましたが、その刺激の強さの好き嫌いはわかれるところでした。

その点マヌカはすべての年代の人が使えるほど低刺激なのが魅力。切り傷、ニキビ、筋肉痛のほか、たとえばアトピーのかゆみを抑えるのにも効くのだそうで、小さな子どもに使用することができます。

また、ヒスタミンが作られるのを抑えるため、敏感肌の人が虫にさされた箇所に塗るとかゆみをしずめてくれたり、あるいは炎症がひどくなるのを防ぐこともできるのだとか。

ヒスタミンは主に、人がストレスを抱えたときに現れることから、マヌカの香りで精神的に癒されることで、ストレス軽減に役立つそうです。ちなみに海外サイト「satureja.de」によると、マヌカオイルを肌に塗ることでフェロモンを作り出す作用もあるとか。

そんなマヌカの香りは優しく、まるでアーモンドの花の香りを思わせる甘いもの。部屋の消臭に普段使いするだけでなく、風邪をひいたときに使用すれば鼻やのどの通りをよくしてくれ、リラックス効果も得られます。体に害のない、自然のアロマを使って部屋の消臭をしたいという人は試してみてはいかがでしょうか。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 少ない回数でも効果あり! お尻・太もも・コアに響く8つのスクワット

    7. 医師が教える「足がむくむ5つの理由」と元通りにする方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    6. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    9. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技