1. Home
  2. STYLE
  3. 一粒ひとつぶをつなげてしあわせを描いたネックレス

一粒ひとつぶをつなげてしあわせを描いたネックレス

一粒ひとつぶをつなげてしあわせを描いたネックレス

留め刺繍のネックレス(左)スクエア オレンジブラウン ※ブラックもあり(右)フラワー ホワイトベージュ※ブルーもあり 各12,000円(税抜)

あるときは沈んだ心を盛りあげるため、またあるときは、はやる気持ちをそのままに。その日の心情は、服との相性と同じくらい、アクセサリー選びに影響しているなぁと感じます。

一粒ひとつぶをつなげてできたネックレス

「VEGANIE(ヴィーガニー)」秋の新作は、いずれも小さな点をつなげてできたアイテム。

151114photo_2.jpg
留め刺繍のネックレス(左)スクエア オレンジブラウン ※ブラックもあり(右)フラワー ホワイトベージュ※ブルーもあり 各12,000円(税抜)

こちらは、留め刺繍のネックレス。コットンの糸を「玉留めして、刺して、切る」をくり返し、一粒ひとつぶつなげていきます。

留め刺繍は、ヴィーガニー代表・竹迫千晶さんが、インスピレーションを刺激されるものを求め、インドをさまようなか出会った技術。こちらのネックレスは、デリーを中心に活動する女性支援団体とともに作られています。

小さなつぶつぶが並ぶ様は愛らしく、ブラックやブルーといった寒色を使用したタイプからも、ほわっとしたやわらかさが感じられます。

草木染めで表現した秋色

草木染めのシルクネックレスは、ブルー系とブラウン系の2種類。

151114photo_1.jpg
草木染めのシルクネックレス S (左)インディゴ(右)カテチュウ 各7,000円 (税抜)

ブルーはインディゴ、ブラウンはカテチュウと呼ばれるヤシ系の植物で染色されています。インドのとある地方で、化学染めの工房から排出される泥水のような汚染水を目にして以来、環境に負荷の少ない染め方を求めていた竹迫さん。

時を同じくして、草木染めに集中して取り組みはじめたインド・カルカッタのサシャハンディクラフトとともに、試行錯誤を重ね、この美しい色が生まれました。

彩度を抑えたシックな色みは、秋にぴったり。肌色のタイプが、ブルー系の方はインディゴ、イエロー系の方はカテチュウを選んでもよいかもしれません。

いろんな感情をひっくるめて、しあわせができあがる

今回のビジュアルテーマは、「ちいさなしあわせの集合体」。ひとつぶだけだとちょっと寂しく感じるドットも、たくさん集まるとあたたかさや楽しさを感じます。

「しあわせ」というのは「ちいさな幸せの積み重ね」でできてるんでもなくて「かなしい」とか「苦しい」とかも全部のみこんででっかい『しあわせのかたまり』ができるのかもしれないですね。

竹迫さんのブログの一文を見つけて、アイテムを形づくる一粒ひとつぶがよりいとおしくなりました。

さまざまな心情に寄り添ったアクセサリーが、やがて、ここぞというときにしあわせの後押しをしてくれる......そんなアクセサリーとの関係性が育つ過程を楽しみたいと思います。

VEGANIE

渡部えみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 高タンパク食をテイクアウト! 無添加のプロテインを飲めるキオスク

    3. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    8. ご存知ですか? 肌老化の8割と言われるある老化現象を

    9. 「嫉妬深い」と嫌われるNG行為。人がヤキモチを焼くのはなぜ?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?