1. Home
  2. MIND
  3. 人見知りをなおすための4つのトレーニング

人見知りをなおすための4つのトレーニング

人見知りをなおすための4つのトレーニング

ライフハッカー[日本版]より転載:知らない人に話しかけ、フレンドリーな会話をする、というのは「社会生活におけるスカイダイビングのようなもの」だと思われています。

でも、「wikiHow」によると、知らない人に話しかけるのは、じつはそんなに難しいことではなさそうですよ。なんの前触れも、第三者による紹介もなく誰かと会話を始めるのは勇気がいることですが、その過程になれていくためのトレーニング方法が簡潔にまとめられた記事をご紹介しましょう。

ザクザクっとですが訳してみましたので、以下のパートを、ぜひぜひ読んでみてください!

1.自分のエゴから解放されよ

冷たくあしらわれたり、無視されたりする心の準備をしてください。

だけど、それと同時に美しい人や新しいデートの相手と会う心の準備もしていてください。知らない人に話しかける際に、断られる、というのはよくあることです。ですが失敗というのはエキサイティングなもの。学習し、改善するチャンスです。なので、エゴはポケットにでもしまっておいて、下記のことをよーく覚えておいてください。

● 人は噛みついたりしません! - 自分から話しかけなくても、話しかければおおらかに答えてくれる人も結構います。むしろ喜んでくれる人だって! 知らない犬や猿に話しかければ、噛まれるかも知れませんが、通常霊長類ヒト科は噛み付く習性を持ちません。

● 断られても減るもんじゃないし - そう、べつにどーってことないじゃないですか、見知らぬ人に無視されたからといって。でも、拒絶されることに対する恐怖心が見知らぬ人に話しかける際にもっとも大きな障害となる要因なのです。拒絶されることを恐れずに進めば、もっと面白い人生が待っているかも知れません。

● まわりの人は自分で思うほど自分の行動を観察していません - 見ていたとしても、ちょっと、へー、とかほー、とか思うくらいで、決して嘲笑しているわけではないです。そんなに自意識過剰になる必要なしっ!

2.なるべく自然な会話を心がけよう

こんな会話をすれば成功する、とかこうあるべきである、というルールはありません。

むしろ、何を言うかよりもどんな風に言うかの方がよっぽど重要です。ソーシャライズする、ということは言ってみればお互いのエネルギーを交換する、 という行為ですので、正しく話したり、正論を述べることが良いわけではなく、お互いに居心地が良い環境をつくり出すことを心がけるとよいでしょう。

迷ったら、とりあえず「こんにちは」と挨拶だけでもよいのでしてみてください。最初の数人に挨拶する際には赤くなってしまうかも知れません、うまく声が出ないかも知れません。でもそれでいいのです。何度も繰り返しやっているとそのうち誰かに話しかける、という行為そして人の前で話すということに対する恐怖心がなくなっていくはずです。

3.毎日ひとり、見知らぬ人に話しかけてみてください

恐怖心がなかなかなくならないのであれば、毎日ひとり、見知らぬ人に話しかけてみて下さい。

そしてそれを30日続けてみて下さい。駅までの道で、近所のコンビニで、公園で、どこでもよいです、ちょっと目が合った人に「こんにちは」と話しかけてみて下さい。無視されてもOKです。「こんにちは」と、発声したところであなたの今日のチャレンジは終了です。

クラブで女の子のところまで歩いて行き話しかけたときに、「私彼氏いるんですけど、ってかあなた誰なんですか」的なオーラを発しながら、あからさまに不機嫌な面持ちでギロリと睨みつけてきたとしてもいいんです、それで。

10人、20人と話しかけてみるうちにそのうち笑顔でこんにちは、と返してくれる人と巡り合うはずです。このトレーニングの主旨は自分から第一声を発する習慣を付けることにあるのです。

4.イベントにひとりで出かけてみよう

友だちが来れないから自分も行かないではなく、たまにはひとりで出歩いてみてください。

どこかに出かけるのにほかのひとの許可なんていりません。これも昨日よりエキサイティングな今日を掴み取るためのささやかな一歩です。ひとりで出かける際のゴールはひとつ、「楽しむ」ことです。電話番号を交換する必要もなければ、誰かに話しかける必要もないです。家から出る前にあれやこれや考えても仕方がないので、とりあえず出かけてみてください。

大きな街に住んでいる方であれば、ソーシャルイベントと呼ばれるものはちょっと探してみると毎日たくさん行われていることがわかるはず。

その例をいくつかあげると、

・美術館

・ギャラリー

・コンサート

・いつも気になっている近所のバー

・コーヒーショップ

・ライブハウス

・mixi、facebookなどのコミュニティ&イベント

・ワインパーティー などなど。

勇気を出して誰かと話してみて仲良くなれたり、そのときだけでも笑顔が交換できたり。と今までやろうとも思わなかったことを実行してみることによって、少しでも昨日と違う自分になれるならば、ほんの少しだけでも昨日よりエキサイティングな生活があなたを待っているかもしれません

ほかにもたとえば一泊旅行に出かけてユースホステルに泊まってみる、など、いろいろと知らない人と交流する方法はありそうですよね。

日々の暮らしに刺激が足りなかったり、煮え切らないときには、まず一歩自分から踏み出してみることが一番大切なのではないでしょうか。

How to Talk to Strangers [wikiHow]

image via Shutterstock

Kevin Purdy (原文 /まいるす・ゑびす)

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること