1. Home
  2. EAT
  3. 食事の後片付けを楽にするヒント【あるベジタリアンの食卓】

食事の後片付けを楽にするヒント【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

食事の後片付けを楽にするヒント【あるベジタリアンの食卓】

料理を作って食べるまではいいのだけれど、片付けが苦手......。つい片付けを後回しにしてしまい、料理をしようと思うときにはまず、片付けから始めるはめに......。そんな経験はないでしょうか? でも、作って食べて、片付ける。そこまでが食事だと思うのです。

後片付けをスムースにするには、まず調理中に使った器具はどんどん洗って、作り終わるときには洗いものができるだけないようにすることでしょうか。そして、食器を洗う手間は、食べ方でずいぶん変わってきます。お坊さんは、食べ終わるとお茶碗にお湯を注ぎ、たくあんを使ってごはんをこそぐようにして食事を終えます。また、以前宿泊したエコなプチホテルでは、洋食のコースとともに「おそうじパン」と呼ばれる柔らかいパンが出てきました。ソースなどをそのパンでぬぐって、お皿をきれいな状態にするのです。

お皿をきれいな状態に、というのはいつでもなんとなく頭の片隅にあって、「おそうじパン」がなくとも最後にソースを拭えるようにパンを残しておいたり、パンがない場合も付け合わせのポテトなどの野菜を使ってお皿のソースを拭ったりします。そんな意識で食事をしていると、食後の食器もそれほど汚れていないので、ほとんどの場合洗剤は必要なく、食器を洗うのは苦になりません。それに、環境へのインパクトを考えても、食べ残しをそのまま流すことは避けたいもの。鍋やフライパンに残ってしまった油やソースなどは、古布で拭き取ってゴミ箱へ。こうすることで揚げ物をしたあとの調理器具を洗うのも、ごく少量の洗剤で済みます。

ヨガでは精神的な修練の最初のステップとしてアヒムサ(非暴力)の実践をおすすめしています。ここでいう暴力は、殴る蹴るというものだけではなく、言葉の暴力なども含みます。非暴力であるというのは分かりにくくても、他者に対して優しくあること、と言い換えれば分かりやすいでしょうか。この修練は特別なことをしなくても、日々実践できます。食事の片付けで考えれば、片付けをする人(自分かもしれません)や地球に負荷の少ない方法を選ぶこと。これもアヒムサ。小さなことかもしれません。でも、毎日のことだからこそ、その影響は大きいと思うのです。

今日食べたもの:りんごと柿のコトコト煮

寒い季節の朝ごはんやおやつにぴったりのあたたかいメニューです。りんごは、生で食べるのも好きですが、私の体質だと加熱をしたほうが消化がしやすく体に負担も少ないようで、加熱したほうがおいしく感じることのほうが多いのです。ちなみに柿は切って、そのままオーブンで焼いてもおいしいです。

りんごと柿を適当なサイズに切ります。鍋に(私は柔らかく火が入る土鍋を使います)入れ、水を少々。お好みでレーズンを入れてもいいですね。火にかけてコトコト、コトコト。りんごと柿が柔らかくなったら、あつあつのまま召し上がれ。

このままでも十分おいしいですが、葛粉を使ってとろみをつけたり、シナモンカルダモンを加えたり、ギーバターを加えたりするのもおすすめです。

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら