1. Home
  2. EAT
  3. 寒い季節に取り入れたいごぼうのパワー【あるベジタリアンの食卓】

寒い季節に取り入れたいごぼうのパワー【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

寒い季節に取り入れたいごぼうのパワー【あるベジタリアンの食卓】

いよいよ寒くなってきました。八百屋さんにも根菜類が豊富にならびます。これからの時季によく食べるもののひとつはごぼう。ごぼうは、もともと薬草として伝来したもので、その根を食用として使うのは日本や朝鮮半島の一部のみだそう。

ごぼうには体を滋養し強くしてくれ、食物繊維がたっぷりで整腸作用があり便秘によいとされています。また、炎症を抑え、むくみにもいいとされています。さらに、肝臓や腎臓の機能をサポートしてデトックス力を高めてくれるとも。ただ、ごぼうは硬く、消化が難しい野菜でもあります。ゆっくりじっくり火を通す調理は甘味も増し、消化にやさしくなるのでおすすめです。油で調理をするのも、消化助け、薬効を取り入れやすくなるそう。皮に含まれる渋みとしてあらわれる成分に薬効が多く含まれているので、皮はむかずに調理します。水にさらすなどのアク抜きはせず、スープなどにするときも、アクは取らずにそのままコトコト。

和食の定番、きんぴらごぼうはアーユルヴェーダ的にもおすすめの食べ方ですし、以前ご紹介したごぼうのポタージュは消化もしやすく、滋味深い味わい。ごぼうの竜田揚げも来客時にお出しすると喜ばれるメニューです。いろいろな使い方ができるごぼうは薬効も多く、日本特有のスーパーフード。体調や消化力に合わせていろいろアレンジしてみてください。

今日食べたもの:ごぼうの梅煮

材料はごぼう梅干しのみ。ひたすらコトコト煮るだけのとってもシンプルな料理です。マクロビオティックでは、養老煮といいます。ごぼうがびっくりするほど甘く、柔らかくなります。梅干しもとーってもおいしくなります。甘いものや油っぽいものを多く摂りすぎて冷えを感じている人にぴったり免疫力もあげてくれるそうで、なんとなく体調が悪いなというときに作って食べると、不思議と元気になったりもします。

ごぼうは洗い、5cmくらいの長さに切ります。厚手の鍋や土鍋に入れ、お水をごぼうがかぶるくらいまで入れます。梅干しをごぼうの重さの10%分加え、中強火で沸騰直前まで加熱し、その後は弱火でひたすらコトコト。蓋をせず、煮汁が少なくなったらお湯を足しながらコトコトコトコト。途中で外出するときや夜眠るときは一度火を止めてOK。10時間煮ると常温で1週間、30時間煮ると1カ月持つそう。最後の2時間はお湯を足さずに煮詰めていき、煮汁が少なくなってきたら火を強めて汁気を飛ばしてできあがり。何時間煮るかは諸説あるようですが、10時間以上から甘く、柔らかくなるように思います。

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    3. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    4. 薬の副作用チェックしてますか? 体重が増えやすい種類とは

    5. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    6. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    7. 簡単に効果が出る! 人気のストレッチグッズ5選

    8. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    9. 冷蔵庫の常備品に塩麹! 合わせるだけ&栄養たっぷりの鶏レシピ

    10. 保湿だけではNG! プロがやってるハンドケア&推しアイテム3選

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    4. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    5. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    6. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    7. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    8. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    9. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    5. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    6. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    7. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    10. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ