1. Home
  2. MIND
  3. 僧侶が教える、スッと悩みを消すワザ

僧侶が教える、スッと悩みを消すワザ

僧侶が教える、スッと悩みを消すワザ

不安、悲しみ、怒り。これらの感情にとらわれてクヨクヨ悩む時間は、本当にもったいない。頭ではわかっていても、自分の心を思いどおりに動かせなくて、気づいたらまた考えてしまう......。ループにはまってしまったときに抜け出す方法を知りたくて一冊の本を手にとりました。

悩みの正体は心の反応だった

僧侶である草薙龍瞬(くさなぎ・りゅうしゅん)さんの著書『反応しない練習』は、ブッダの教えに基づいたシンプルな悩み解決方法を教えてくれます。

悩みの始まりには、きまって"心の反応"があるのです。心がつい動いてしまうこと――それが悩みを作り出している"たった一つのこと"なのです。

だとすれば、すべての悩みを根本的に解決できる方法があります。それは――"ムダな反応をしない"ことです。

『反応しない練習』P2〜3より引用

自分はダメだと思うのも、あのときああしていればと後悔するのも、誰かと比べて落ち込むのも、すべては「心の反応」が原因だったのです。「反応こそが悩みの正体」という言葉には、深く納得しました。

悩みはなくそうとしないで理解する

では、どうしたら悩みを消すことができるでしょう? 草薙さんは「悩みをなくそうとせず、理解すること」だといいます。理解するとは、「心の状態を見る」こと。それには今の自分の心の状態を、言語化して確認することが効くそうです。

「言葉で確認する」ことを、仏教の世界では「ラベリング」(ラベル貼り)と呼ぶことがあります。心の状態にぺたりと「名前」を貼って、客観的に理解してしまうのです。(中略)

実践していくと見えてきますが、言葉で確認すると、「反応から抜け出せる」のです。

『反応しない練習』P37より引用

仕事でミスをして「落ち込んでいる」とか、「心がざわついている」とか、「緊張している」「疲れている」など客観的に確認することが大切なのだそう。このとき目をつむって確認すると、とくに心が落ち着くのだとか。

道具はなにもいらないシンプルな方法。さっそく実践中です。

反応しない練習

image via Shutterstock

(マイロハス編集部/寺田)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?