1. Home
  2. BEAUTY
  3. 敏感な大人肌にもうれしい。「アロエの花」の高機能スキンケア

敏感な大人肌にもうれしい。「アロエの花」の高機能スキンケア

神津まり江

敏感な大人肌にもうれしい。「アロエの花」の高機能スキンケア

サンタベルデ エイジプロテクト フェイシャルトナー〈アロエヴェラ ブラッサム〉 100ml ¥8,500(税別) 同フェイシャルオイル 30ml ¥10,000(税別) 同 クリーム 30ml ¥12,000(税別)

きちんとお手入れしていても、時には揺らいでしまう大人の肌。だから、できれば調子のいいとき用の高機能コスメとセンシティブなとき用のやさしいコスメ、2タイプを常備しておくと安心なのだけど、「これひとつあれば大丈夫! 」と思えるスキンケアシリーズを発見しました。フレッシュなオーガニックアロエヴェラをたっぷりと配合した、ドイツ発・サンタベルデ「エイジプロテクト」です。

20151102aroe2.jpg

アロエの花まで使ってケア

古くから日焼け肌や、アトピー肌のケアに用いられてきたアロエヴェラの美肌効果はよく知られているけれど、このスキンケアがユニークなのはアロエヴェラの葉だけでなく花まで使っているところ。「アロエヴェラ」といえば、ぷるんとした多肉の葉の部分であって、花をイメージする人は少ないですよね。サンタベルデもこれまでは葉のみを使用していたのですが、見るだけで元気になりそうな鮮やかな黄色の花を見て、「きっと肌を元気にするパワーを秘めているに違いない!」とハンブルグ大学に調査を依頼。その花びらに「ポリフェノール」「ケルセチン」という、2つのパワフルな抗酸化成分が豊富に含まれていることが判明したのです。

大人肌をしっかりサポート

ポリフェノールもケルセチンも、老化の要因となるフリーラジカルから肌を力強く守ってくれる働きを備えた、大人肌にとって頼もしい成分。とくにスペイン アンダルシア地方の自社農園で育てられるサンタベルデのアロエヴェラは、1日中太陽が照りつけ、ジブラルタルから吹き付ける風にさらされ逞しい生命力をもち、ほかの生産地のものより有効成分の含有量が高いことがわかっています。そんなパワフルなアロエヴェラの葉と花を丁寧に手で収穫してフレッシュなジュースにし、水を一滴も使わずに作られるのがこの「エイジプロテクト」シリーズです。さらに漢方や植物療法に用いられるタイツリオウギ根やオオバナオケラ根といった、透明感のある均一な肌色へ導く3種類の根のエキスも配合して、アロエヴェラとの相乗効果で高機能でいてやさしい、大人肌を全方位からサポートしてくれる頼もしいスキンケアとなりました。

20151102aroe3.jpg

サンタベルデ エイジプロテクト フェイシャルトナー〈アロエヴェラ ブラッサム〉 100ml ¥8,500(税別)

同フェイシャルオイル 30ml ¥10,000(税別)

同 クリーム 30ml ¥12,000(税別)

「何をしてもよくならなかった私の肌を救ってくれたのは、夏の別荘として購入したスペインのアンダルシアで、フィンカ(農園)の隣人がくれた1枚のアロエヴェラの葉でした」。創業者・ザビーネさんのそんな体験と感動がきっかけで生まれた「サンタベルデ」。乾燥しがち、センシティブに傾きがちな秋冬の大人肌にとって、お守りのようなスキンケアとなってくれそうです

ロゴナジャパン

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら