1. Home
  2. BEAUTY
  3. しっとり肌に心も弾む、バスタイムに賢くうるおう時短ケア術

しっとり肌に心も弾む、バスタイムに賢くうるおう時短ケア術

しっとり肌に心も弾む、バスタイムに賢くうるおう時短ケア術

「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」150g 2,160円(税込)

年齢を重ねるごとに、肌の水分が失われやすくなってきたせいか、空気が乾燥するこの季節は、とくに肌の調子が下がり気味。夏に浴びてしまった紫外線のダメージも気になるので、冬を迎える前に肌のお手入れ法を見直さなければと思ってはみたものの、仕事や育児で忙しく、気づけばあっという間にカサカサ肌に......。

そこで、毎晩念入りに化粧水をつけてみたけれど、翌朝にはまた乾燥肌に逆戻り。美容のための時間があまり取れなくても、手間をかけずに肌ケアができるものはないかと探していたとき、とあるコスメに出会いました。

毛穴もゆるむバスタイムに、賢く時短美容

20151102_moritaya_1.jpg
豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」150g 2,160円(税込)

それは、天然由来の美容成分がたっぷり入ったお風呂で使えるパック豆乳よーぐるとぱっく玉の輿。湯気のスチーム効果で毛穴が開きやすくなっている入浴中にパックすることで、栄養が肌に浸透しやすくなるのだとか。使い方もシンプルで、洗顔後に顔全体に塗り、5〜10分待って洗い流すだけ。これなら『ながら美容』として無理なく毎日使えそうだと思い、早速ネットで注文し、届いたその日に試してみることにしました。

簡単ステップで、しっとり、もちもち肌がよみがえる

20151102_moritaya_2.jpg
パック1回分はこのくらい。けちらずたっぷり使うのがコツ

濃厚なクリーム状のパックは、肌にのせるとひんやり気持ちよく、顔全体になめらかに伸びていきます。ポイントは、肌が見えないくらい、しっかり厚塗りすること。とても贅沢な気がしますが、1回分に換算すると130円程度なので、お財布にもやさしいんです。

また、豆乳よーぐるとぱっく玉の輿は天然由来の原料からできているので、香りもナチュラル。ほんのりただよう甘い香りは、気分もリラックスさせてくれます。

そして、待つこと約5分。その間に、お風呂につかったり、からだを洗ったりすれば、時間を有効に使えて一石二鳥です。ぬるま湯でよく洗い流して、お手入れ完了。あまりの簡単さに驚きながら肌をさわってみると、手のひらに吸いつくように、ふっくらでもちもちになっているのに感動! 翌朝になってもうるおいは失われず、ハリもアップした感じ。メイクのりもよくなり、鏡で自分の顔を見るのが楽しくなりました。

肌にやさしい、自然から生まれた美容成分

20151102_moritaya_34.jpg
こだわりの大豆と名水から生まれる豆乳が美肌に導いてくれます

豆乳よーぐるとぱっく玉の輿を製造しているのは、宮崎県・椎葉村にあるお豆腐屋さん「豆腐の盛田屋」。豆腐づくりをしている女性スタッフの手が、豆腐のようにつややかになったことに着目し、豆乳成分を生かした化粧品づくりをスタートしたのだそうです。

主成分は豆乳発酵液。佐賀県産「フクユタカ」と北海道産「とよまさり」という厳選した2種類の国産大豆と、名水の里として知られる地元・椎葉村の美しい湧き水からつくられる、一般的な豆乳と比べて約1.5倍も濃厚な豆乳が原料になっています。

豆乳発酵液には、美肌成分として注目を集める大豆イソフラボンビタミンE、ミネラル、サポニンなどがたっぷり含まれ、なかでも、美人ホルモンとも呼ばれるエストロゲンと同じような働きをする大豆イソフラボンは、年齢を重ねた肌に特有のトラブルを抑えてくれる働きがあるといわれています。

20151102_moritaya_5.jpg
豆乳発酵液にプラスして、さまざまな天然保湿成分をたっぷり配合

また、心を癒してくれる甘い香りの正体は、豆乳と相性のよい美容成分でもあるヨーグルトなめらかな肌をつくるのに役立つビタミンAAHA(フルーツ酸)、肌にハリを与えるラクトフェリンなどが豊富に含まれています。

さらに、「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」には、ハチミツ、ローヤルゼリー、シソエキスなどの食品由来の保湿成分や、椎葉村の村花でもあるしゃくなげから抽出した、肌になじみやすくうるおいを与えるしゃくなげ花酵母エキスといった天然の美容成分が、贅沢に配合されています。スキンケアはなるべくナチュラルなものを使いたいと思っていた私にはぴったりです。

毎日のお風呂タイムにプラスするだけで、しっとりつややか肌に導いてくれる「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」。忙しいとあきらめていたスペシャルなスキンケアも、この手間のかからない入浴中のパックなら、ずっと続けられそう。今なら最大半額になる特別キャンペーンを実施中なので、この機会に試してみるのもおすすめです。

肌がうるおって調子がいいだけで、こんなに気分がウキウキするなんて、すっかり忘れていました。毎日5分のバスタイム時短美容を習慣にして、いつまでも自分らしく、輝き続けられたらいいなと思います。

[豆腐の盛田屋]

商品撮影/中山美華 文/小口梨乃

image via shutterstock

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫