1. Home
  2. STYLE
  3. 【ブランドインタビュー】テキスタイルブランドオーナーに聞く、フィンランドの暮らし

【ブランドインタビュー】テキスタイルブランドオーナーに聞く、フィンランドの暮らし

神津まり江

【ブランドインタビュー】テキスタイルブランドオーナーに聞く、フィンランドの暮らし

「ラプアン カンクリ」が生まれた町、フィンランドのラプア。一年のうち半分以上は雪に覆われているのだとか。

可愛らしさと洗練がちょうどいいバランスの色使いとデザインで、世界中でファンを増やし続けるフィンランドのテキスタイルメーカー「ラプアン カンクリ」来日中のオーナー夫妻へ行ったインタビューの第二弾では、フィンランドの暮らしについて伺います。

151029LapuanKankurit02_01.jpg

「ラプアン カンクリ」が生まれた町、フィンランドのラプア。一年のうち半分以上は雪に覆われているのだとか。

6人のデザイナーのうち、約半数が日本人。何か特別な理由があるのでしょうか。

ヤーナさん:(鹿児島)睦さんと(鈴木)マサルさんね。今シーズンからもう一人、(吉澤)葵さんという素敵な女性も加わりました。どうしてこんなに日本人デザイナーを好むかというと、私たちが求めているものととても似ているところがあると感じているから。シンプルな柄もただシンプルなだけでなく、その中に驚くようなディテールがあちこちに鏤められている。そういった驚きは、他国のデザイナーからは発見できないんです。

エスコさん:北欧的なシンプルさのいいところと、可愛らしさのある日本的なシンプルさが共存することで、とてもいいものが作れると思っています。異なるところのたくさんある2国だけど、似ているところもあって、その部分は非常に近しいものだと感じています。

151029LapuanKankurit02_02.jpg

鮮やかでいて、シンプルで愛らしい。クリスマスシーズンに参考にしたい、「ラプアン カンクリ」のリネンを使ったヤーナさんのテーブルコーディネイト。

「ラプアン カンクリ」の魅力を知るのに、まずはじめに使ってみてほしい製品はどれでしょう。

ヤーナさん:キッチン用のナプキンは手ごろなので、ぜひ使っていただきたいですね。それから大判のタオルはテーブルクロスやブランケット、ストールと何通りにも使えるのでとても便利です。飽きてしまったらシャツに仕立ててもいいかもしれません。

エスコさん:ウールでしたら、私がおすすめしたいのはポケット付きのショール。とても軽くて温かく、実用的なので冬の間は活用の機会が多いと思います。フィンランドと比べて日本の冬は穏やかで短いから、うらやましいですね(笑)。

ヤーナさん:手紙を投函したり、ご近所に届け物をしたりといった小さな用事があるでしょう。すぐそこだから、コートを羽織るのも面倒。そんな時にパッとこれを羽織っていく、そんな使い方をしています。

151029LapuanKankurit02_03.jpg

ふんわりと軽くて、やわらかなウォッシュドリネンのバスタオル。バスルームで、リビングで、ピクニックや旅先で。使いみちをあれこれ考えるのも楽しい。USVAバスタオル 70×130cm ¥8,000

仕事に情熱をもって取り組んでいると、オーバーワークになりがち。3人の子どもたちとの暮らしを楽しむために、仕事とプライベートのバランスをどう取っていますか。

エスコさん:やっぱり仕事はどうしても情熱を込めてやりますから、どこまでやっても大丈夫か、どうしたら自分たちがバランスをとって生きていけるかということを、長い時間をかけて習得しているのではないかと思います。それから小さな町に暮らしていること、住まいと仕事場がとても近く通勤時間が圧倒的に短いという点も、暮らしを楽しむことに貢献していると思います。

ヤーナさん:フィンランドは学校のシステムが非常によくできていて、子どもたちを安心して任せておくことができるのも大きいですね。それに加えて両親が近くに住んでいるので毎日のように手伝ってくれますし、ご近所付き合いが密なので、彼らとも互いにサポートし合っています。たとえば、近所にリタイアしたばかりの方がいて、彼らは時間にゆとりがあるのですることがあるとむしろ喜ぶんですね。子どものお世話を頼むことが、彼らを幸せにすることでもある。自分たちだけでがんばっているわけではなく、お互いが助け合っているというのがいいところであり、とても幸せなことだと思います。

最後に、夫婦円満の秘訣を

151029LapuanKankurit02_04.jpg

家庭も仕事も、常に二人三脚で取り組むお2人。最後に、夫婦円満の秘訣について教えてください。

エスコさん:私たちは15歳の時から知り合いで、人生の大半を一緒に過ごしています。その時間の長さと、日々エクササイズ(ちょっとしたケンカ)をしながら、トゥーマッチなくらいたくさん話をしていることが秘訣じゃないかな。

ヤーナさん:本当によく話をするので、休日は「仕事の話はしない」って子どもたちに宣言して出かけるのだけど、突然どうしても話さないといけないことを思い出して「お願い、一つだけだから!」って断って、こそこそ話をすることも(笑)。

エスコさん:子どもたちはすでに十分織物のことを聞いているから、休日にまで聞きたくないんです(笑)。

自然とともに、人びとが寄り添いあって暮らす北国の小さな街・ラプアから日本を訪れ、自らのもの作りについて終始にこやかに、誇らしげに語ってくれたエスコさんとヤーナさん。「ラプアン カンクリ」がこんなにも私たちの心を捉えるのは、本当に心地よい暮らしを知る人たちの手で作られているからなのかもしれません。

問い合わせ:ビオトープ03-6447-0581

[ラプアン カンクリ]

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    10. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    10. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら