1. Home
  2. MIND
  3. 「子供おばさん」にならないために、気をつけたいこと

「子供おばさん」にならないために、気をつけたいこと

「子供おばさん」にならないために、気をつけたいこと

女性はいくつになっても綺麗で輝いていたいもの。「〜〜女子」という呼称にも、それが現れています。この秋、そのままなタイトルのドラマ「オトナ女子」がスタートしているのにも、そういった多くの女性の女ゴコロが現れているように思います。

とはいえ、「イタい女性」になってしまうのは避けたいですよね。そんな「オトナ女子」と「イタい女子」との境界線について、絶妙な意見を発信することで人気の恋愛コラムニスト・ひかりさんの著書「愛される人の境界線」(中経出版)に、素敵なオトナ女子として愛されるコツを見つけました。

オトナ女子という言葉には、「もう充分にオトナだとわかっているけれど、心のどこかでは女子な部分も持っていたい」という思いがこもったユニークな造語ですよね。

でも、なかには、ただ幼いだけで、オトナの女性に成長できていない人がいます。それは「オトナ女子」ではなく、「子供おばさん」です。実は、オトナ女子と子供おばさんは紙一重。気をつけないと、若々しさと目指しているようで、ただの若作りになってしまうのです。

とバッサリ言うひかりさん。恋愛コラム二ストとして、多くの恋愛相談に乗りながら、さまざまな「女子」を見続けてきたひかりさんは、素敵なオトナ女子になるコツをこんな風に伝えています。

「年齢を言い訳にしない」(p.18)

オトナ女子は、年齢と関係なくモテています。自分のことを受け入れられているから、受け入れてもらうことを人に強要しない。「人を受け入れる」、これこそが、オトナ女子だからこそモテる能力。相手を受け入れるところから始めてみましょう。

「自分の嫉妬心と上手に付き合う」(p.42)

そこそも嫉妬や束縛は、相手への愛情ではありません。不安感を持つのは仕方ないにしても、それに対して、思考を変化させる必要はあります。失うことを不安がるより、彼にとって「離れられないほどの魅力ある女性になる」ということです。彼の一番の理解者となり、本当の愛を捧げましょう。

いくつになっても大切なことは、自分を愛して受け入れること。そして、相手を理解しようと努めること。そうすることで、大切な人からも周りからも愛される、永遠のオトナ女子であり続けられるのかもしれませんね。

[愛される人の境界線]

image via shutterstock

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    4. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    7. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    8. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    9. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    5. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    9. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    「子供おばさん」にならないために、気をつけたいこと

    FBからも最新情報をお届けします。