1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 普通の人の4倍はある私の髪をまとめたヘア美容液

普通の人の4倍はある私の髪をまとめたヘア美容液

普通の人の4倍はある私の髪をまとめたヘア美容液

C/O GERD B2セラム 130ml/4,300円(税抜)

1年を通じて湿度に左右されるもの、と言うと、まず「髪の毛」を思い浮かべてしまいます。夏の強い日差しによるダメージに加えて空気は乾燥、かと思えば、台風や秋雨など湿度が突然高くなる秋も例外ではありません。

湿度に振りまわされる人生

くせっ毛で量が多く、硬い髪には、子どものころから悩まされ、湿度に振りまわされる人生でした。美容室でのキーワードは、いまも変わらず「ボリュームダウン」。「サラサラ」か「しっとり」なら、迷わず「しっとり」。最近では、ボリュームを抑えるためにオイルを使い、とにかく押さえつける日々が続いていました。

ボリュームダウンか、サラサラか。両方を手に入れるなんて無理!と決めつけていましたが、あるヘア美容液が、その固定観念を打ち砕いてくれました。

扱いにくかった髪がまとまり、サラサラに

151009beauty.jpg

ボリュームを抑えているのに、サラサラのふたつをかなえてくれたのは、「C/O GERD(ケア・オブ・ヤード)」の洗い流さないヘア美容液・B2セラム。

151009B2.jpg
C/O GERD B2セラム 130ml/4,300円(税抜)

スウェーデン・ラップランドの小さな町、ヨックモックで生まれたケア・オブ・ヤードは、同じくラップランドの純度の高い水と、ワイルドベリーの種から抽出したオイルが主成分。B2セラムには、さらにシルクが配合されています。

まとまるのに「サラサラ」の秘密

使用してみると、内側に入り込んで髪の毛を素直にしてくれている、といった感じ。これは、低いPH値が関係していて、成分がなかに入り込んだ髪のキューティクルをキュッと閉じてくれるからなのだそう。髪の毛1本1本が整えられるので、サラサラ感が得られるのです。

B2セラムの説明を読んでいくと、「細くて柔らかい髪」にも向いていると書いてあり、不思議に思っていたのですが、髪が整えられる構造がわかると納得。

どんな髪にも悩みはあるもの。髪のこととなると、ないものねだりになってしまいがちですが、幅広い願望に応えてくれそう。B2セラムの使用後は、サラサラの感触がうれしくて何度も髪を触ってしまいます。

1本4,300円(税抜)と少々お高く感じますが、ショートボブで普通の人の4倍はある、と美容師に言われてしまったわたしの髪でも1回に半プッシュで違いがわかるので、季節を問わず、これからもリピートしたいアイテムです。

[ケア・オブ・ヤード]

渡部えみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    2. ボトル330万本削減。洗い心地抜群な固形シャンプーが人気な理由

    3. 管理栄養士が教える、イチゴが心臓や脳、免疫にもよい理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. 手だけをつかって、簡単に幸福感を得られる方法

    9. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    8. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン