1. Home
  2. BODY
  3. 冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

似鳥よーこりん

冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

乳がんに関するニュースが話題になったことなどの影響で、冷えないからだづくりの大切さが見直されています。ガンになりにくいからだをつくるには、体温を上げることが大切。低体温は、免疫力の低下のほか、美容や健康にさまざまな影響を与えてしまいますよね。

東洋医学を応用した美容法で定評のある、楊さちこさんの著書『昨日よりも綺麗になる魔法の習慣』(光文社)で、冷えにくいからだをつくることができる、お風呂上がりにかんたんに習慣にできそうなコツ(p.151)を見つけました。

人の体には「冷えやすいからだ」と「冷えにくいからだ」があります。

と、楊さちこさん。冷えにくいからだは、痩せやすいからだでもあるそう。

お風呂にじっくり浸かり、からだをしっかり温めたあと、足首から下に、冷たい水をかけてください。冷えた部分に血液が集まって、血液循環がアップします。

じっくり温まるところまでは、誰でも行うと思いますが、最後の仕上げが意外です。ついでに、お風呂に浸かっている時に、湯船の中でマッサージを行うと、脂肪燃焼に効果ありとのこと(p.117)。秋の夜長のバスタイムに、自分のからだをしっかりと見直してみたいです。[昨日よりも綺麗になる魔法の習慣]

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?