1. Home
  2. BODY
  3. 冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

似鳥よーこりん

冷えにくいからだをつくる、お風呂上がりの小さな習慣

乳がんに関するニュースが話題になったことなどの影響で、冷えないからだづくりの大切さが見直されています。ガンになりにくいからだをつくるには、体温を上げることが大切。低体温は、免疫力の低下のほか、美容や健康にさまざまな影響を与えてしまいますよね。

東洋医学を応用した美容法で定評のある、楊さちこさんの著書『昨日よりも綺麗になる魔法の習慣』(光文社)で、冷えにくいからだをつくることができる、お風呂上がりにかんたんに習慣にできそうなコツ(p.151)を見つけました。

人の体には「冷えやすいからだ」と「冷えにくいからだ」があります。

と、楊さちこさん。冷えにくいからだは、痩せやすいからだでもあるそう。

お風呂にじっくり浸かり、からだをしっかり温めたあと、足首から下に、冷たい水をかけてください。冷えた部分に血液が集まって、血液循環がアップします。

じっくり温まるところまでは、誰でも行うと思いますが、最後の仕上げが意外です。ついでに、お風呂に浸かっている時に、湯船の中でマッサージを行うと、脂肪燃焼に効果ありとのこと(p.117)。秋の夜長のバスタイムに、自分のからだをしっかりと見直してみたいです。[昨日よりも綺麗になる魔法の習慣]

    Ranking

    1. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    2. これでは体重が減りません! 運動でよくやりがちな間違い4つ

    3. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?