1. Home
  2. MIND
  3. 「期待」を手放すと、恋愛はうまくいく

「期待」を手放すと、恋愛はうまくいく

似鳥よーこりん

「期待」を手放すと、恋愛はうまくいく

恋の悩みから抜け出し、自分らしく生き生きしながら、彼から愛されるコツを得ることができたら......。世の中にはさまざまな「恋愛や結婚の法則」があふれていますが、年齢や結婚歴など関係なく、「自分らしい幸せ」を手にいれることができるのが一番ですよね

恋愛をうまくいかせるコツ

2度の離婚を経験し、現在は幸せな結婚を成功させ、恋愛コーチとして活躍するTao Kaoriさんの著書『男が絶対"手放せない女"になる39の法則』では、恋愛をうまくいかせるために一番に大切なコツは「彼への期待を手放すこと」と伝えています。彼のことが好きだからこそ、いろいろな未来を想像して、ワクワク期待してしまうもの。ではなぜ、その期待がネックになるのでしょう。

そこには3つの現象があらわれてくるからです。それは、「制限」「束縛」「負担」。

これらは、期待が原因で引き起こされるブロックであり、本当の幸せをつかむことを不可能にしてしまいます。

(『男が絶対"手放せない女"になる39の法則』P14〜15)

「イベントは、彼とどうすごそう」「結婚するのはいつ?」「彼は出世願望あるかな」「ずっと好きでいてくれるかな」というような、こうあるべき、こうしてほしい、という理想や期待は、彼の本質を愛しているのではなく、自分や相手を束縛しているということ。独りよがりな未来予測をすることは、狭い価値観の中で生きることになり、「幸せ不感症」の原因となる思考パターンをつくってしまうとKaoriさん。では、どんな女性が愛されるのでしょう。

男性達に彼らから見て「魅力を感じる」のは、どんな女性なのかを聞いたところ、口を揃えて、「今の自分に興味を持ってくれる人」「そのままの自分を受け入れてくれる人」といいました。

(『男が絶対"手放せない女"になる39の法則』P82)

未来を計算しすぎずに「今の時間」を楽しむことができる、相手を尊重できる自立した女性が、本当の幸せを得ることができるそう。理想的な大人の男女の関係は「期待する関係から、与え合う関係に」。自分も心地よくいられる恋愛がベストです。

image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?