1. Home
  2. STYLE
  3. 「秋の花粉症」の対策は甘酒で

「秋の花粉症」の対策は甘酒で

似鳥よーこりん

「秋の花粉症」の対策は甘酒で

今の時期、肌荒れや、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状に悩む方も多いのでは。多くの方がご存知と思いますが、春だけではなく、秋にも花粉症は起こります

「第二の脳」を整える

花粉症対策に効果的なのが、からだの免疫力をアップすること。「第二の脳」と呼ばれる腸の働きが、注目されていますよね。その腸内に住んでいる腸内フローラを整えると、免疫力がアップするんです。腸内フローラとは、100兆個あると言われている人の腸内細菌の集合体のことで、ストレスなどによって簡単にバランスを崩してしまうデリケートな集合体です。デリケートな腸内フローラのバランスは、食生活で整えることができます

甘酒は、優しいビタミンドリンク

たとえば、麹がたっぷりで、美白効果が高い「甘酒」は効果大。アルコールがNGの方も安心して飲むことができます。栄養分に富み、滋養回復効果が高い甘酒は、江戸時代にはビタミンドリンク的な存在だったそう。

20151008_amazake3.jpg

麹たっぷりのまろやかな舌触りの「一ノ蔵」の甘酒は、甘さ控えめで、冷やして飲むタイプですので、冷蔵庫にストックしておけば、気軽に「腸活」ができるんです。今や日本人の約6人に1人の割合で発症していると言われる花粉症。一向に治らないと思っていた秋風邪が、実は花粉症だったということのないよう、早めの対策をしたいものですね

主治医が見つかる診療所

image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?