1. Home
  2. MIND
  3. 出逢い運をアップする「赤の風水」の取り入れかた

出逢い運をアップする「赤の風水」の取り入れかた

出逢い運をアップする「赤の風水」の取り入れかた

せっかくお出かけするのなら、良い縁を引き寄せたいもの。どんどん寒くなっていくこれからの季節にピッタリな、「赤」をポイントに効かせるだけでOKという、簡単で効果抜群の風水をご紹介します。

良運を引き寄せる風水テクニック

情熱の象徴であり、生命力をアップさせる赤い色の大きな風水パワーは、即効性があることも特徴で、中国では魔除けやお祓いにも使われるほど。確かに、中国の人は赤が大好きで、いたるところに使われているのを目にしますよね。

その赤のパワーにあやかることのできる「赤風水」を提案しているのは、映画『ラストエンペラー』でおなじみの、中国最後の王朝・清朝の家系の流れを汲むことでも脚光を浴びている風水師・愛新覚羅ゆうはんさん。ゆうはんさんは『恋とお金の神さまに教えてもらった魔法の赤風水』(主婦の友社)の22~23ページで、「良縁を引き寄せるコツ」として、こんな風水テクニックを紹介しています。

ドアノブに赤いタッセルを掛ける

赤色の糸がたくさん寄り集まって作られているタッセルは、必要なご縁を運んできてくれる開運アイテムのひとつ。玄関のドアノブに掛けるのがおすすめ。

出逢いの場に出かける前に、東南の方位で赤いリップを

リップスティック、グロス、リキッドルージュなどは問わず、赤いリップカラーを東南の方角を向いて塗ってから、出かけてみましょう。

玄関に赤い生花を飾る

内と外の世界をつなげる玄関は、出逢いの運気を左右するそう。赤い生花を飾ることで、本物の出逢いを引き寄せるそうです。

いかがでしょうか。どれも簡単にできて、テンションが上がりそうです。出逢いや恋愛運のほか、金運や勝負運、健康まで引き寄せる赤のパワー。まずは小物から、そのエッセンスを取り入れてみたいと思います。

[恋とお金の神さまに教えてもらった魔法の赤風水 ]

imagevia Shutterstock

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン