1. Home
  2. MIND
  3. 出逢い運をアップする「赤の風水」の取り入れかた

出逢い運をアップする「赤の風水」の取り入れかた

似鳥よーこりん

出逢い運をアップする「赤の風水」の取り入れかた

せっかくお出かけするのなら、良い縁を引き寄せたいもの。どんどん寒くなっていくこれからの季節にピッタリな、「赤」をポイントに効かせるだけでOKという、簡単で効果抜群の風水をご紹介します。

良運を引き寄せる風水テクニック

情熱の象徴であり、生命力をアップさせる赤い色の大きな風水パワーは、即効性があることも特徴で、中国では魔除けやお祓いにも使われるほど。確かに、中国の人は赤が大好きで、いたるところに使われているのを目にしますよね。

その赤のパワーにあやかることのできる「赤風水」を提案しているのは、映画『ラストエンペラー』でおなじみの、中国最後の王朝・清朝の家系の流れを汲むことでも脚光を浴びている風水師・愛新覚羅ゆうはんさん。ゆうはんさんは『恋とお金の神さまに教えてもらった魔法の赤風水』(主婦の友社)の22~23ページで、「良縁を引き寄せるコツ」として、こんな風水テクニックを紹介しています。

ドアノブに赤いタッセルを掛ける

赤色の糸がたくさん寄り集まって作られているタッセルは、必要なご縁を運んできてくれる開運アイテムのひとつ。玄関のドアノブに掛けるのがおすすめ。

出逢いの場に出かける前に、東南の方位で赤いリップを

リップスティック、グロス、リキッドルージュなどは問わず、赤いリップカラーを東南の方角を向いて塗ってから、出かけてみましょう。

玄関に赤い生花を飾る

内と外の世界をつなげる玄関は、出逢いの運気を左右するそう。赤い生花を飾ることで、本物の出逢いを引き寄せるそうです。

いかがでしょうか。どれも簡単にできて、テンションが上がりそうです。出逢いや恋愛運のほか、金運や勝負運、健康まで引き寄せる赤のパワー。まずは小物から、そのエッセンスを取り入れてみたいと思います。

[恋とお金の神さまに教えてもらった魔法の赤風水 ]

imagevia Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?