毎日会社へ出勤して働く人にとって、ランチは大切なプライベート時間。おいしいランチを求めてお店を探検したり、友だちとおしゃべりを楽しんだり、ひとりでのんびりと過ごしたり......。午後の仕事を乗り切るために、エネルギーチャージや気分転換に上手に活用したい時間です。

そんな日々忙しく働く女子に耳寄りなランチ情報が、ランチタイム内で参加できる料理教室「EATALK」です。30分のお料理デモンストレーションと、30分のEAT+TALKタイム、計60分で料理を習いランチまでもいただけるという超ユニークな料理教室。

たった1時間で本当に料理が習えて、その上ランチまで食べられるの!?と驚くかもしれませんが、これが料理教室もランチもじゅうぶん満足できる内容なのです。

ランチタイムに食べて学ぶ料理教室

とある日に開催された「EATALK」。この日のメニューはイタリアンでつくる「アメリカン・ポークの低温ロースト」。

IMG_1745.jpg

材料が並べられたキッチンに立つシェフは、開始時間になると早速料理に取り掛かります。

IMG_1755.jpg

参加者はメモをとったり、スマホで鮮やかな手さばきを撮影したりしながら、デモンストレーションを見学。レシピはシンプルでシェフの説明もわかりやすいので、見ているだけで手順はバッチリ掴めます。

IMG_1756.jpg

軽快なシェフのトークには、短時間で仕上げたいなら野菜はなるべく細かく切る、肉に塩をすりこむときは上下だけで側面にはしない(切り分けた時、側面の部分だけしょっぱくなってしまうため)など、ちょっとしたコツも織り交ぜられていて、ふむふむとうなずけるポイントがいっぱい。

IMG_1768.jpg

30分のデモンストレーションでは、メインのローストのつくり方に加え、できあがったローストを活用したパスタソースやサラダなどの副菜メニューまで教えてくれました。

そして、デモンストレーションが終わるとともにお待ちかねのランチタイム。テーブルにはこの日教えてもらった料理が盛られたプレートが用意され、各々ランチをいただくのですが、ボリューム満点であることにも驚かされるはず。

超特急お料理教室のランチなので、試食レベルのようなイメージを持っていたら大間違い。普通にお店でいただくランチよりもずっとボリューミー! もちろんお味のほうもバッチリです。

和食からスペイン料理まで本格的に学べる

なんだかとってもお得な気分になれるこの料理教室では、イタリアンのほか、和食やスペイン料理、パンなど様々なカテゴリーの料理を習うことができます。

週末を利用した2時間クラスでは保存食などユニークなレッスンも開催されているので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

仕事が忙しい人はもちろん、小さな子供がいるお母さんにも嬉しいエクスプレスなコンセプトの料理教室ですね。

EATALK